&Travel

あの街の素顔
連載をフォローする

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

友人に誘われて好奇心だけで向かった、カナダのユーコン川下り。カヌー経験なんてほぼ無くて、転覆しかけたり、熊におびえたり……毎日何かに必死だった。けれど帰ってきて思ったのは、ただただぜいたくな時間だったということ。2019年7月27日から8月2日まで、友人と3人3隻で漕(こ)ぎ続けた、6泊7日の旅の記録。
(文・写真:野呂美帆)

全長3200kmのうち、カヌーで370km

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

カナダ西部のユーコン準州からアメリカのアラスカ州にかけて流れるユーコン川。全長約3200km、カヌーイストの憧れの地で、先住民の言葉で「大河」という意味の名を持つ。私たちが下ったのはジョンソンズクロッシング(Johnson’s Crossing)からカーマックス(Carmacks)までの約370kmで、支流のテスリン川(Teslin River)からスタートしてユーコン川(Yukon River)へ合流するルート。日数や体力に合わせて行程を決められるため、多くの人がそれぞれの楽しみかたで旅をしているのが印象的だった。

カヌーのシーズンは5月下旬から9月下旬まで。最も暑いとされる7月後半から8月でも日本の秋のような過ごしやすい気温だ。6月頃から白夜になり、8月末から4月半ばはオーロラの観測に適しているという。

拠点の街ホワイトホースで下準備

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

ユーコンの玄関口、ホワイトホース空港。日本からの直行便はなく、バンクーバーで乗り換え。
“Yukon”の文字に本当に来たんだと実感がわく。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

到着してまず、「カヌーピープル」に向かった。カナディアンカヌー、クーラーボックス、食料を保存しておくバレルなどをレンタルできるカヌーショップ。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

事前に予約を済ませ、日程やコースの相談にも乗ってくれた。日本人のスタッフがいるので安心。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

ここで川の地図を購入。看板も標識もない川の旅は、この先地図だけが頼りとなる。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

拠点となるホワイトホースの街。
ユーコン川が流れていて、空が広くて、自然に近いことが感じられる。
この地の急流が白馬のたてがみに見えたことから名付けられた地名だという。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

大きいスーパーやホームセンター、アウトドアショップもあるのでひと通りのものはそろう。食料などの買い出しをして、この街のホテルに宿泊した。

ジョンソンズクロッシングから、いざ出発

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

翌朝8時。カヌーを積んでスタート地点まで向かう。
途中寄った場所で、ここが最後のトイレだとドライバーさんが教えてくれた。
これから泊まるであろうキャンプ地にはトイレもシャワーも一切ない。
まるでサバイバルの始まりのよう。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

ユーコン川と並走するアラスカハイウェー。アラスカまで続いているというロマンに満ちた道を行く。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

スタート地点のジョンソンズクロッシング。
支流とはいえこの川幅だ。水は冷たく、透き通ってきれいだった。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

全長約5mのカナディアンカヌーに、全体の重さとバランスを考えて荷物を積み込む。
主な持ち物は食料、飲み水、クーラーボックス、テントや寝袋などのキャンプ道具、調理道具、着替え。
2人で乗るのが一般的だが、今回私たちは1人1隻だった。
スピードは落ちるが自分の力で進むこと、ひとりの時間が持てたことは正解だったと思う。

GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる カヌーでユーコン川下り(1)

午前10時半。いよいよ出発。
初めはまっすぐ漕ぐこともできなかったけれど、コツをつかみ、舵(かじ)がとれるようになると、右へ左へ流れにのれた。
一日の目標は50km進むこと。川の流れがあるとはいえ、この距離が長いのか短いのか。

NEXT PAGE予想より速い流れ 動物の気配随所に

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら