&Travel

あの街の素顔
連載をフォローする

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

写真家の野呂美帆さんがカナダで挑んだ、2019年7月27日から8月2日までのカヌーによるユーコン川下り。初心者が6泊7日で370kmを進む冒険紀行の最終回は、4日目から7日目まで。荒波にほんろうされる野呂さんのカヌーは、みるみるうちに流木に迫っていきます。果たして、無事だったのでしょうか。
(文・写真:野呂美帆)

第2回〈友人が転覆! 「あの人たち」に再会〉から続く
第1回〈GPS使えず迷子 動物の足跡におびえる〉はこちら

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

アヒージョをほおばりながら、明日を思う

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

4日目にしてついにテスリン川は、本流ユーコン川と合流した。
ゴールのカーマックスまでは残り約170km。最初はどうなるかと思ったけど、気が付けばもう半分を過ぎていた。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

これはエビとマッシュルームのアヒージョ。
夏でも川の水温は10度前後で、船底が冷えているため冷凍のエビが長持ちした。
ごはんの時間がとにかく楽しみで、おいしい食べものは本当に元気が出る。
献立は徐々にアレンジされてくるけれど、ここでしか味わえないものばかりだった。

いよいよ本流のユーコン川へ入る

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

5日目。今日からいよいよユーコン川を進む。川が変わるだけで不思議と気分も変わる。
川幅が広くなり流れも早くなり、見かけるカヌーも一気に増えた。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)
嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

時間に余裕がでてきたので中州に寄ってお昼ごはんにした。余っているパンでホットサンドと即席スープを作った。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

キャンプ地に到着すると、2家族で下っているというグループが先に着いていた。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

お父さんたちは釣りに没頭している。慣れた手つきで、次々と魚がかかる。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

見晴らしがよく、過ごしやすいキャンプ地だった。
ただ、大きな蚊が多くて何カ所も刺されてしまった。ユーコンの蚊はしつこくて何度振り払っても逃げない。気付けば体中赤くはれていた。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

24時。太陽がゆっくり沈む。まだまだ日が長い。

寒さで目覚めれば、幻想的な靄

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

6日目。寒さで目覚めたら一面の靄(もや)が。いろんな顔を見せてくれるユーコン。とても幻想的だった。

嵐で流木にぶつかる! カヌーでユーコン川下り(3)

9時に出発した。午前中は天気が良くて穏やか。
双眼鏡をのぞきながら進んでいると、1匹のリンクス(オオヤマネコ)を発見した。
私たちに気づいても自分のペースでゆっくり堂々と歩く。野性味あふれる姿がとてもかっこよかった。

NEXT PAGE一転嵐に、転覆寸前のカヌーに流木迫る!

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら