&w

シトウレイの好きな服、似合う服。
連載をフォローする

オーバーオールを大人っぽくおしゃれに着こなしたい

撮影 シトウレイ

新緑の心地よいこの季節、外に出ると思いっきり深呼吸したくなりますね。

さて今回は、個人的にいま気になっているアイテムの着こなしをご紹介したいと思います。それは、オーバーオール!

オーバーオールと聞くと「まいうー」の“石ちゃん”ことお笑いコンビ・ホンジャマカの石塚英彦さんのまねしてるのかな? そんなイメージが色濃くて「おしゃれ」とは少し距離のあるアイテムに思われがちですが、実はこのオーバーオール、大人がモードにおしゃれに着こなす方法があるんです!

カジュアルなイメージが強いからこそモードにさらっと着こなせたなら、他の人から一歩抜き出て「今日のこの人ちょっと違う……」という視線を浴びること間違いなし。早速、着こなしのポイントです。

1.素材をチェンジ

写真の彼女が着ているのは、ビンテージのレザーでバイク乗りのオーバーオール。オーバーオールというとデニム素材が定番ですが、素材をレザーに変えるだけで、一気におしゃれに。たかが素材、されど素材。素材が違うだけで同じシルエットでも見え方が変わります。

2.ストラップは少し下げ気味に

肩に回したストラップ(肩ひも)を短めにセットして、前身頃部分を胸の上まであげてしまうと途端に子どもっぽさが出てしまいます。

ストラップは気持ちルーズに長めにセットすることで、抜け感が出てきます。前身頃は、ちょうど胸が半分隠れるか隠れないか位の長さに調整して着てみてください。数センチの差ですが、これをするかしないかで着こなしの上級者感が天と地ほども変わってしまいます。まさにおしゃれ道の金言「何を着るか、ではなくどう着るか」ですね。

3.合わせるアイテムを正反対のモノに

オーバーオールは、カジュアル&作業着のイメージなので、中に着るインナー、靴、バッグのテイストを正反対なもので合わせると、そのコントラストがモード感を醸し出してくれます。

彼女の場合は、袖元にフリルがたっぷりとあしらわれたラブリーなブラウス、かつモード感のあるヒールサンダル、上質なレザーのハイクラス感のあるバッグを合わせています。スイカに塩、酢豚にパイナップルのように、一見、絶対合わないですよね?というアイテムを合わせることがポイントです。

ぜひ、今季は「大人のオーバーオール」を楽しみましょー!

新しい着こなしは新しい自分を見つけるチャンス。ファッションで新しい「私」を発見してみてくださいね。

では、またね。次回お会いしましょう!

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら