&Travel

京都ゆるり休日さんぽ
連載をフォローする

自由でハイブリッドな「日本の履物」を提案する「履物関づか/岩倉AA」

「履物関づか」アトリエの片隅に積まれた取り付け前の鼻緒。レザーやスエードから古裂(こぎれ)まで素材はさまざま

和装の足元だけではない“履物”をファッションの選択肢に

洋服やスニーカー、アクセサリーなど、関塚さんの感性で選ばれた品々が並ぶ
洋服やスニーカー、アクセサリーなど、関塚さんの感性で選ばれた品々が並ぶ

物心ついたときから、「きれいなものが好きだった」という関塚さん。ファッション、工芸、建築とさまざまな分野で、デザインや機能美にすぐれたものを選ぶことが当たり前になっていました。ギャラリーに並ぶのは、関塚さんのフィルターを通して選ばれた「美しい」品々。一見、草履とは対極にあるような現代的なデザインが多くを占めます。

シンプルな構造だからこそ、素材や仕立てがものを言う。キツすぎず、ゆるみにくい加減で鼻緒を締める
シンプルな構造だからこそ、素材や仕立てがものを言う。キツすぎず、ゆるみにくい加減で鼻緒を締める

「洋服やデザインが好きな人が遊びに来られるような場所になればと思って。和装の足元ではなく、ファッションの選択肢の一つとして“履物”というカテゴリーを提案したい。実際に、アクセサリーやアパレルの展示を見にきた人がレザーの足袋(たび)に興味を持って、サンダルと合わせた着こなしを気に入ってくれたりもします」

オリジナルのサンダルとレザーの足袋。洋服にも合わせやすい
オリジナルのサンダルとレザーの足袋。洋服にも合わせやすい
履き心地がよく、しっかりと肉厚に編まれた布草履。子ども用も
履き心地がよく、しっかりと肉厚に編まれた布草履。子ども用も

新たに定義された“履物”が示すのは、装いを問わず、ルールに縛られず、履く人それぞれのスタイルを表現する足元。草履の構造から着想を得たサンダルや、オーガニックコットンで編み立てた布草履、洋服とのコーディネートを楽しむレザーの足袋など、伝統的な草履以外のオリジナル商品も並びます。自由でフラットな“履物”の解釈は、思い込みを手放し、自分の「好き」に正直に選ぶ楽しみを教えてくれます。

NEXT PAGEスタイルを選べば「日本の履物」の可能性が広がる

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら