&Travel

京都ゆるり休日さんぽ
連載をフォローする

自由でハイブリッドな「日本の履物」を提案する「履物関づか/岩倉AA」

「履物関づか」アトリエの片隅に積まれた取り付け前の鼻緒。レザーやスエードから古裂(こぎれ)まで素材はさまざま

スタイルを選べば「日本の履物」の可能性が広がる

「子どもの頃から、なんでもいいから『日本代表になりたい』と思ってたんですよ。体を動かすのが得意だったので。とはいえ難しいじゃないですか。でも、履物に携わって可能性を感じたんです。伝統的なものは、ある意味閉鎖的で、競合も情報も少ない。日本の履物の新しいジャンルになれたらと」

変わらない形の中にも、配色や素材使いに「今」のエッセンスが宿る草履
変わらない形の中にも、配色や素材使いに「今」のエッセンスが宿る草履

そう言って笑う関塚さん。実際に、国内外のアパレルブランドの関係者やデザイナーが訪ねてくることもあるのだそう。履物の可能性を狭めていたのは、むしろ私たち自身なのかもしれません。

おあつらえの道具。修理や鼻緒の付け替え、自宅に眠っている草履のリメイクの相談なども可能なので、一生付き合える履物になる
おあつらえの道具。修理や鼻緒の付け替え、自宅に眠っている草履のリメイクの相談なども可能なので、一生付き合える履物になる

素材を選ぶ。色を選ぶ。洋服にレザーの足袋や草履を選ぶ。「選ぶ」ことは、自分の心が動く方向を知ること。それを身に着けることは、思い込みの枠を外し、自分の意思で歩くことでもあります。「履物って何だろう?」。ここを訪ねる前に抱いた問いの答えは、選ぶ人自身が決めること。「選ぶ」楽しみと勇気を知ったら、新しい履物で、さあ、どこに向かいましょうか。

片隅に飾られた「AA」のワッペン。「エーエー」ではなく「ああ」と読む
片隅に飾られた「AA」のワッペン。「エーエー」ではなく「ああ」と読む

履物関づか/岩倉AA
https://hakimonosekizuka.com/

■「京都ゆるり休日さんぽ」のバックナンバーはこちら

BOOK

自由でハイブリッドな「日本の履物」を提案する「履物関づか/岩倉AA」

京都のいいとこ。

大橋知沙さんの著書「京都のいいとこ。」(朝日新聞出版)が2019年6月7日に出版されました。&Travelの人気連載「京都ゆるり休日さんぽ」で2016年11月~2019年4月まで掲載した記事の中から厳選、加筆修正、新たに取材した京都のスポット90軒を紹介しています。エリア別に記事を再編して、わかりやすい地図も付いています。この本が京都への旅の一助になれば幸いです。税別1200円。

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら