&Travel

おうちで香港
連載をフォローする
SPONSORED

東西文化が交わる香港 ストリートアートを探して

SPONSORED
「南豊紗廠」(The Mills)にあるキャロル・ムイさんとレベッカ・T・リンさんの作品 courtesy of Carol Mui and Rebecca T Lin

セントラルには香取慎吾さんのアートも

そもそも、なぜ香港でストリートアートが盛んになったのでしょうか。

香港は一流ギャラリーやオークションハウスが集積する地域別で世界2位のアート市場とされ、国際フェア「アート・バーゼル」のアジア唯一の開催地でもあります。そうした中、非営利芸術団体「HKwalls」がアートを身近に感じてもらおうと、2014年から草の根運動的にストリートアートのフェスティバルを続け、作品が増えていきました。レストランのような店舗も存在感アピールのため建物の壁に絵を描いてもらうようになり、地域にデザインを取り入れる各種プロジェクトなども進行。2018年には香港政府観光局が、タレントの香取慎吾さんに制作を依頼した「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」がセントラルに完成しました。

香取慎吾さんのアート「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」
香取慎吾さんのアート「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」

リノベした繊維工場に、幻想的なアート

地域再生プロジェクトで文化体験スポットに生まれ変わったかつての繊維工場「南豊紗廠」(The Mills)にも、幻想的な街並みと魅力的な植物を対比させた個性的アートがあります。「クリエイティブ・ハスラー」として活躍する、記事冒頭で紹介したキャロル・ムイさんとレベッカ・T・リンさんの作品です。

制作するキャロルさんとレベッカさん courtesy of Carol Mui and Rebecca T Lin
制作するキャロルさんとレベッカさん courtesy of Carol Mui and Rebecca T Lin

2017年にウォールアートビジネスを始めた2人は、「DBS」「ルルレモン」「Pizza Express」などの有名企業と仕事をしてきました。 「スローダウン」というキャロルさんの哲学、香港生まれのレベッカさんの地元愛が、作品には投影されています。

「保存されて再生利用されている建物は、都会の風景と生い茂った自然という対照的な二つのものを描く私たちのテーマと重なりました。正直なところ、この作品がこんなに多くのTinder(マッチングアプリ)のプロフィール写真の背景になるとは思っていませんでしたが、作品が評価されるのはうれしいことです」とレベッカさんは語ります。

東洋と西洋のインスピレーションを融合

東洋と西洋が出会う場所、香港ならではの作品もあります。英国生まれのザボタージュ(Szabotage)さんは、東西のインスピレーションを融合させた、奇抜で色彩鮮やかな作品群で知られ、ルイ・ヴィトンやザ・リッツ・カールトンなどの世界的企業からも依頼を受けています。

サボタージュさんの作品。よく見ると二つの顔が……
ザボタージュさんの作品。よく見ると二つの顔が…… courtesy of Szabotage

作品と地域との関係を探ることでも知られ、著名な作品の一つであるヒョウを描いたウォールアート「Village Cat」は、郊外の閑静な住宅地にあります。

「Village Cat」
「Village Cat」 courtesy of Szabotage

「ロブスター・ベイ」と呼ばれる地域の自宅の壁に巨大ロブスターを描いたところ評判となり、近所の人から頼まれて制作したのが「Village Cat」といいます。「香港に敬意を表した作品を、香港の方が高く評価してくれることは大きな意味があります」と、ザボタージュさん。

シャッターに制作中のサボタージュさん
シャッターに制作中のザボタージュさん courtesy of Szabotage 

ストリートアートを制作するアーティストたちは、「制作中に通りかかった人が足を止めて話しかけてくれること」が刺激になると、口をそろえます。道行く人の感想が、新たなヒントとなることもあるのでしょう。

NEXT PAGE意外な場所で見つかるアート

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら