&M

キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

キャンプ用トレーラーのけん引に必要なヒッチメンバー 「純正」のメリットとは

写真提供=Dethleffs GmbH & Co. KG

前回お話ししたように、トレーラーを引くには、まずヒッチメンバーを自分の車に取りつける必要があります。「どのスタイルのものがいいか」。「どの会社のものにするか」。アレコレと悩ましいところです。

「けん引文化」が根付いている欧米では、多くの車に自動車メーカーの純正オプションとしてヒッチメンバーが用意されています。トヨタや日産などの日本車も、海外ではヒッチメンバーが用意されています。カタログのスペックにもTowing Capacity(=どのくらいの重量のトレーラーをひけるか)として記載されています。

「海外で用意されているのであれば、日本でもつけられるでしょ?」。そう言いたくなりますよね?  

ところが、数年ほど前までは、輸入車、国産車を問わず、これまでは不思議なぐらい日本国内ではヒッチメンバーが用意されていませんでした。メーカーの中にはヒッチメンバーについて問い合わせると「海外とは仕様が異なるので、けん引はご遠慮ください」という回答をしてくる会社もあったほどです。

クロスカントリー4WD車などでヒッチメンバーをオプションとして用意している会社もありましたが、それは非常にレアなケースでした。

ところが、ここ数年でかなり状況が変わってきたのです。

NEXT PAGEメーカーも無視できない存在に?

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら