おうちで「読む」韓国旅
連載をフォローする
SPONSORED

韓ドラ・ロケ地巡りと「一歩わたし流」旅の工夫

SPONSORED
ドラマ「ホテルデルーナ」に登場する「ホテルセヌジャン」。カフェとして営業している

진짜 귀엽다!(チンチャ キヨプタ、ほんとかわいい)、 진짜 맛있어(チンチャ マシッソ、ほんとおいしい)!……。この「チンチャ」を発音するとき、韓国人は強めに抑揚をつけることが多い。「チンッッチャ」とかみしめるように話す。「ほんっっと」「まーじで!」のように。新型コロナウイルスの影響で、一番近い隣国の旅も難しくなっているが、旅行を自粛している今だからこそ、この記事を読んで、家にいながらソウル旅行を体感してみてほしい。コロナ禍収束後の韓国旅をリアルに思い描き、自分流に、「진짜 즐거운(チンチャ チュルゴウン、ほんと楽しい)」ものにしたい。

※本コンテンツは2020年12月以前に撮影・制作されたもので、店舗情報などが変更となっている場合があります。また、今後の旅行の計画にあたっては、外務省のホームページなどをご確認ください。

必須アイテムTmoneyにもこだわり、ささやかに自分の旅演出

ソウル巡りで必ずお世話になるのが、1~9号線まで市内を縦横に走る地下鉄。乗る際の必須アイテムといえるのが、プリペイドカードのTmoneyだ。バス、タクシー、コンビニでも利用可。インチョン国際空港や主要駅に発券機があり、スマホに保存している画像をプリントしたオリジナルのTmoneyを作れる。LINEキャラクターのクマ「BROWN」のマスコット自体にチャージ機能が付いたTmoneyなども販売されており、日本の交通系ICカードに比べるとデザイン性が高い。ちなみにチャージを意味する韓国語は「充電」(충전、チュンジョン)だ。「○○ウォン、チュンジョンへジュセヨ」で「○○ウォン、チャージしてください」となる。

韓ドラ・ロケ地巡りと「一歩わたし流」旅の工夫
Tmoneyの一例
韓ドラ・ロケ地巡りと「一歩わたし流」旅の工夫
マスコット型のTmoney。マスコット部分にチャージ・支払い機能が付いている

「韓国の六本木」で「梨泰院クラス」の聖地巡礼

人気テレビドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」が韓国で放映されたのは、昨年1~3月のこと。その後、新型コロナウイルス禍が拡大した時期にストリーミングサービスで配信が始まり、韓国ドラマの人気が再燃している。おうち時間が増える中、イテウォンクラスに親しんだ人も多いだろう。いつか、韓国に行ける日が来たらロケ地の「聖地巡礼」に出かけ、感動の記憶を呼び起こしてみたい。

韓国の六本木と言われる国際色豊かなイテウォンエリア。地下鉄・イテウォン駅、緑莎坪(ノクサピョン)駅周辺に「聖地」が点在している。昼間もよいが場所柄、夜になると大人の雰囲気が広がり、ドラマさながらの雰囲気が味わえる。

イテウォンクラスの中でも一番印象的ともいえる場所が「ノクサビョン陸橋」だ。ノクサピョン駅からすぐ。主人公セロイがいつも見ていたのは、南山ソウルタワー側。セロイとイソが初めて出会った階段横の建物は、イテウォン駅からほど近くにある「G Guesthouse」。もちろんれっきとした営業中の宿なので、宿泊してみるのもありだ。屋上からはイテウォンの夜景が一望できるという。

G Guesthouse
G Guesthouse

セロイとイソが一緒にお酒を飲んでいたバーは「the Finest」。ソウルタワーが見える夜景が印象的。セロイが営む居酒屋「タンバム」だったお店は、「ソウルバム」。ドラマ撮影後にオープンした。あの「スンドゥブチゲ」も食べられる。

「the Finest」

「ホテルデルーナ」の聖地はチョンノ地区

ソウル中心部の鍾路(チョンノ)地区に移動しよう。幽霊だけが泊まることのできる特別なホテルを舞台に繰り広げられる、ファンタジーホラーロマンス「ホテルデルーナ」の聖地が点在する。

「ヘミンダン&コーヒー韓薬房」は、ドラマでは「小豆粥(かゆ)」を食べに行った店だが、残念ながら、実際には小豆粥は出していないそうだ。

「ヘミンダン&コーヒー韓薬房」
「ヘミンダン&コーヒー韓薬房」

「チャンファダン」は、第1話に登場する餃子屋。ビンテージなインテリアが目を引く。

「チャンファダン」店内
「チャンファダン」。定番はマンドゥ(餃子)の盛り合わせ
定番はマンドゥ(餃子)の盛り合わせ

「ホテルセヌジャン」は、以前のホテルの姿として登場する場所。元々映画をモチーフにしたホテルをリノベーションしたカフェで、ホテルデルーナの歴史が見えるスポットだ。

「ホテルセヌジャン」
「ホテルセヌジャン」

韓国の伝統を味わおう

おなかが空いては、ソウル旅もままならない。あっさりしつつ、鶏まるごとのおいしさを堪能でき、高麗人参も入って体に優しい伝統料理。人気のサムゲタンを食べたことのある方も多いだろう。ミシュランガイドに掲載されたこともある有名店「高麗参鶏湯(コリョサムゲタン)」で、通ないただき方をしてみよう。

サムゲタンを注文すると、キムチだけでなく高麗人参酒やもち米ご飯などが一緒についてくる。皿数が増えてにぎやかなのは、やはり韓国料理だ。とっくりに入った高麗人参酒は食前酒として飲むのもよいし、アルコール度数が高めなので、スープに入れてアルコールを飛ばして味わうのもワンポイント。鶏肉は割いて、別皿にとった塩を付けて味わい、もち米ご飯は残ったスープに混ぜて食べるのもおいしい。

高麗参鶏湯
高麗参鶏湯

コロナ禍以前のインバウンド需要が高かった時期には、京都や浅草で、着物を着て街を歩く外国人の姿が目立った。韓国に出かけたなら、ぜひ現地の伝統衣装を着てみたい。訪れられるようになったら、韓服レンタルのチマチョゴリを着て街歩きを楽しもう。スタジオを併設しているところも多いので、記念撮影も楽しめる。

韓ドラ・ロケ地巡りと「一歩わたし流」旅の工夫
GettyImages

SNSアップの際は、スマホのハングルキーボードに挑戦しよう

ソウル旅で”映える”シーンを撮った際、SNSにはぜひアップしたい。その際、ハングルのハッシュタグ入力にチャレンジしてみてはいかが。検索で韓国国内アカウントとつながることができ、現地最新の情報や関心に触れられる。ハングルが分からない? 大丈夫。Googleの提供する「Gboard」などのキーボードアプリをスマホにダウンロードすれば、ハングルを見たまま入力できる。初めてのスマホハングル入力も楽しんでみたい。ハッシュタグは、カフェ全般の写真に「#카폐스타그램(カフェスタグラム)」、おしゃれなカフェのインテリア写真に「#카폐인테리어(カフェインテリア)」、おすすめカフェの写真に「#카폐추천(カフェ推薦)」と入力してみよう。

ハングルキーボードをスマホにダウンロード
ハングルキーボードをスマホにダウンロード

ソウル旅では外せない、ついカメラを向けたくなるおしゃれスポットや、カフェ巡りを、スマホ片手に楽しんでみよう。

食べ物にも「かわいい」がマスト

食べ物にも「かわいい」を忘れないソウルの遊び心を感じさせるカフェが「ル・モンブラン」。ニット工場跡にできたことにちなむ、毛糸のようなケーキが人気だ。

「ル・モンブラン」の毛糸のようなケーキ

「The Pter Coffee」は大きな丸窓と韓国らしいインテリアが魅力のベーカリー。カフェ、パン、ドリンクの種類も豊富だ。

The Pter Coffee

SNS映えするカラフルな1枚が撮れる話題の写真スポットが「COLOR POOL MUSEUM」だ。全9館からなり、各館別にカラーと香りが設定されている。

COLOR POOL MUSEUM
韓ドラ・ロケ地巡りと「一歩わたし流」旅の工夫

お手ごろ価格の韓国コスメも

そして、日本より手ごろな値段で手に入る韓国コスメやファッショングッズも見逃せない。「goodal」のグリーンタンジェリン ビタC ダークスポットセラムは、青ミカンエキス(保湿成分)を70%配合し、美しい肌を目指す。

「goodal」グリーンタンジェリン・ビタC・ダークスポットセラム
「goodal」グリーンタンジェリン ビタC ダークスポットセラム

「Manyo Factory」のガラク・ナイアシン2.0エッセンスは、韓国で100万本売れたという人気商品。明るく透き通るような肌を意識している。

Manyo Factoryのガラク・ナイアシン2.0エッセンス
「Manyo Factory」のガラク・ナイアシン2.0エッセンス

本物に出会える韓国旅「チンチャ コリア」特設サイト

韓国観光公社大阪支社では、本当に楽しめる、本物に出会えるとっておきの韓国旅「チンチャ(本当の) コリア」をテーマに、海外旅行に行けない今でも家にいながら韓国を楽しめる様々なコンテンツを皆様にお届けする、チンチャ コリア特設サイトを開設。

「チンチャ・コリア」特設サイト

特設サイトでは、韓国の最新スポットや、話題のドラマロケ地情報など、旬な情報をギュッと詰め込んだチンチャ コリアのデジタルブックを見ることができる。その他にも、家にいながら韓国について学べる「チンチャ コリアオンライン留学セミナー」動画も公開中。

チンチャ コリア特設サイト  https://chinchakorea.com/

本件に関するお問い合わせ先:韓国観光公社大阪支社 
メール:osaka@visitkorea.or.kr

(写真は表記のない場合、韓国観光公社大阪支社提供)

フォトギャラリーへ(写真をクリックすると、詳しくご覧いただけます)

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら