&Travel

クルーズへの招待状
連載をフォローする

金沢港クルーズターミナル始動 近隣にも見どころ、船客以外も楽しめる海のスポット

「海の食堂Bay Arce」で客船を見ながらランチタイム=金沢市の金沢港クルーズターミナル(提供写真以外はいずれも上田英夫撮影)

昨年、開港50周年を迎えた金沢港(金沢市)に「金沢港クルーズターミナル」が誕生しました。日本海側の新しい海の玄関口は、県民と海洋を結ぶ工夫がいっぱい! 近隣には見どころ、食べ処が豊富なので、クルーズの前後に立ち寄れば旅の楽しさも倍増するでしょう。訪問するだけで楽しくなる、新たなクルーズターミナルを紹介します。

連載「クルーズへの招待状」は、クルーズ旅の魅力や楽しみ方をクルーズライターの筆者がご紹介します。

石川の伝統工芸品に迎えられ、白いピアノでコンサートも

金沢港クルーズターミナルは2020年6月にオープンしましたが、新型コロナウイルスの影響で2021年4月まで客船はやってきませんでした。ところが、2020年11月には、はやくも、来場者数50万人という快挙を達成した地元で人気の行楽スポットでもあるのです。

金沢港クルーズターミナルは、3階建てで、カーブを描く屋根は日本海の白波をイメージし、海側は全面ガラス張りで、海との一体感を感じることのできる建物です。

2020年に誕生した金沢港クルーズターミナル。日本海側の新しい海の玄関口だ
2020年に誕生した金沢港クルーズターミナル。日本海側の新しい海の玄関口だ

入場すると、1階の待合エリアでは石川県を代表する輪島塗、九谷焼、加賀友禅、山中漆器、金沢漆器などによる伝統工芸のシンボルモニュメントが迎えてくれました。たとえば、前史雄(まえ・ふみお)氏(重要無形文化財「沈金」保持者)の輪島塗作品「煌き(きらめき)」は夕日に光る水面を見事な沈金技法で表現し、武腰敏昭氏(日本芸術院会員)の九谷焼作品「航海を終えて」は、長旅を終えたクルーズ船を1羽の海鳥が歓迎する様を描き上げるなど、石川の芸術文化との出会いが待っています。これなら海外から来た乗客にも、言葉の壁を越えて、伝統美を楽しんでもらえるでしょう。

輪島塗、九谷焼など石川県の伝統工芸で飾られたモニュメント=石川県提供
輪島塗、九谷焼など石川県の伝統工芸で飾られたモニュメント=石川県提供

乗船客の視点で見てみると、船からターミナル出口までの動線がわかりやすく、ほぼ平行移動できること、観光案内所が出口付近にあり、多言語に対応する地図などのディスプレーがあること、自動外貨両替機があることなど、利便性に富んだターミナルであることを感じました。近い将来、外国のクルーズ船で利用した際に、CIQ(税関、入出国、検疫)エリアがどのように使われるのか、客さばき、荷さばきがどのように行われるのかにも、興味を持ちました。

1階待合エリアには白いピアノもありました。これは金沢港開港と同じ1970年に大阪で開催された日本万国博覧会で使われていたものだそうで、このピアノを使ったコンサートを始め、金沢港クルーズターミナルでは数々のコンサートが開かれ、地元の人々を楽しませてきました。

待合エリアの白いピアノ。時には、コンサートも開かれるそうだ
待合エリアの白いピアノ。時には、コンサートも開かれるそうだ

夜になるとクルーズターミナルは、屋根ラインを際立たせる光や内部照明で輝きを増し、さらに、昨年7月3日から夜のライトアップも始まりました。クルーズターミナルから約3キロにわたり、加賀五彩(臙脂〈えんじ〉、藍、黄土、草、古代紫)の5色で5分ごとに色を変えて照らし出す夜の港風景は、とてもロマンチック。こんなところにも、人気の秘密があったのです。

NEXT PAGE人気のレストランや体験コーナー、運動会も可能な展望デッキ

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら