&w

料理家・冷水希三子の何食べたい?
連載をフォローする

旅に行けない今だから。ベトナムのバインセオ

料理家・冷水希三子(ひやみず・きみこ)さんが読者と私たち編集部のリクエストに応えて料理を作ってくれるという夢の連載。今回はベトナムのお料理、バインセオを作って、旅気分を味わいます。

―― 冷水先生、こんにちは。今年は梅雨入りが早いとかで、徐々に曇り空の日も増えてきましたねぇ。

冷水 ジメジメの季節がやってきますね……。でもその分早く夏が来てくれるといいですね。

―― 本当に夏が待ち遠しいです!

冷水 今日はどんなリクエストが来ていますか? みなさんも夏が待ちきれないのでは?

―― そうですね、最近は「旅」にまつわるリクエストが増えてきました。なかなか遠くへ旅行できない昨今ですから、お料理で旅気分を味わいたい!という人が多いのかもしれませんね。

冷水 はい、わかります、その気持ち。

―― 空想旅行ですが、先生は夏にどこを旅したいですか?

冷水 う~ん、夏はやっぱりアジアですかね? きっとビールもおいしいでしょうし(笑)。

―― 間違いないですね! 今日はぜひ先生が旅したい場所のお料理を作っていただけたらと思います。

旅に行けない今だから。ベトナムのバインセオ
タレに使う大根はこんな感じに。半月型に薄くスライスしてから千切りにしましょう

冷水 じゃあ……、ベトナム料理なんてどうでしょうか?

―― いいですね! どんな思い出がありますか?

冷水 まだ海外旅行の経験がそこまで豊富じゃない頃、バックパッカーの友人とベトナムで合流して旅したことがあるんです。友人が現地で知り合ったベトナムの方にごはんに連れて行ってもらったのですが、そのときにローカルな食堂で食べたバインセオがすごくおいしかったことを覚えています。

―― バインセオ! ベトナム料理屋さんで食べたことがありますが、家庭でも作れるんですか!?

冷水 もちろんです。タレを作ったり、いろいろなハーブを揃(そろ)えたりするのが少し大変かもしれませんが、どれもスーパーで調達できるもので作れますよ。

―― わ〜、それはぜひ教えていただきたいです!

冷水 じゃあ、まずはタレを作りましょうね。大根とニンジンを千切りにして、合わせ調味料と混ぜ合わせます。

―― にんにくにナンプラー、酢、ライム、赤唐辛子に砂糖。すでにアジアの香りが漂ってきますね〜。

旅に行けない今だから。ベトナムのバインセオ
タレはこんな感じに。にんにくは薄切りにして入れましょう。唐辛子の量はお好みで調整してください

冷水 次は具材の準備です。豚バラ肉はひと口大にカット、エビはせわたを取って下処理をし、背に沿って包丁を入れて2等分します。1匹丸ごとだと食べづらいですしね。

―― あれ先生、もやしを手にとって何をしているんですか?

冷水 これはですね、根を取っているんです。こうするとだいぶ食感が変わるので、少々手間ですがぜひやってみてください。

―― へ〜、初耳です!

冷水 次に生地を作ります。米粉とココナツミルク、水、砂糖、ターメリックをボウルに入れて混ぜ合わせます。

―― え!? 私、今日の今日までバインセオのあの黄色い皮は卵だと思っていました……。

旅に行けない今だから。ベトナムのバインセオ
バインセオの皮は薄く焼くのがポイント。フライパンに生地を流し込んだら、フライパンを大きく回して生地を均一に広げましょう

冷水 黄色いですもんね(笑)。この黄色はターメリックの色なんです。バインセオの「バイン」は「粉料理」という意味なんですよ。

―― そうなんですね〜! ちなみに「セオ」は……?

冷水 「セオ」はフライパンで生地を焼く時にたつ音のことらしいです。

―― 粉で作った生地をフライパンで焼く料理、まさにバインセオですね!

冷水 では具材を焼いていきましょう。まず豚バラ肉とエビを焼いて、いったん取り出します。もやしはシャキシャキした食感を楽しみたいので焼きません。

―― はい!

冷水 同じフライパンに油を足して、生地の半量を入れて焼きます。皮が厚くなりすぎると食べた時のバランスが悪くなるので、できるだけ薄くを心がけてください。

―― 見た感じ、薄焼き卵ですね(笑)。

旅に行けない今だから。ベトナムのバインセオ
生地を折り返すタイミングはこれくらい。こんがりと焼き目がついて、全体的にパリッとしてきたらOKです。もやしは少しくたっとしてきた頃を見極めて

冷水 生地を流し入れたらその上に半量のもやしを乗せて、蓋(ふた)をします。もやしがくたっとなってきたら、生地もいい感じに焼き目がついている頃です。

―― わあ、こんがり、パリッと仕上がってますね。

冷水 米粉を使っているので小麦粉よりパリパリ感が強いんです。焼き目がついていたら具材を包むように折り返して完成です。

―― タレや具材の下ごしらえさえしっかりやれば、手順はとても簡単ですね。卵ほど焦げ付きの心配もないし、これなら作れそうな気がします!

冷水 パクチー、ディルなど、お好みのハーブを用意して、それらを一緒にサニーレタスで巻いて召し上がってください。

―― もやしのシャキシャキ、米粉の生地のパリパリ、そして生野菜。めくるめく食感の融合も楽しいし、入れるハーブによって風味の変化も楽しめますね。

冷水 大勢でにぎやかに食卓を囲んで食べたくなるお料理ですよね。

―― 豚肉とエビは両方ともうまみが強い食材ですが、ダブルで食べると本当に濃厚で、ビールが止まりません!

冷水 ザ・暑い国の料理という感じですね。ぜひこれからの暑い季節に作ってみてください。

―― 旅の話にも花が咲きそうです!

冷水 本当に。また自由に旅ができる日を想(おも)って、楽しく食べていただけるとうれしいです。

バインセオ

材料(2枚分)

  • 豚バラ薄切り肉
    100g
  • エビ
    4匹
  • もやし
    100g
  • 大さじ3くらい
  • サニーレタスとハーブ
    適量

A.

  • 米粉
    50g
  • ココナツミルク
    70ml
  • 65ml
  • 砂糖
    小さじ1/2
  • ターメリック
    小さじ1/2

B.

  • 大根
    50g
  • ニンジン
    50g
  • ライム
    大さじ2
  • ナンプラー
    大さじ1と1/2
  • 大さじ3
  • 砂糖
    大さじ1
  • にんにく
    1片
  • 赤唐辛子(輪切り)
    適量

作り方

  • の大根とニンジンは千切りにして、他の材料と混ぜ合わせてタレを作る。
  • 豚バラ肉はひと口大、エビは下処理をして半分に切る。もやしは根を取る。
  • の材料を混ぜ合わせる。
  • フライパンに油大さじ1を入れ、豚バラとエビを焼いて取り出す。同じフライパンに油を大さじ1足して、3.の生地の半分量を薄く広げ、取り出した豚バラとエビの半量ともやしの半量をのせて蓋をして蒸し焼きにする。
  • 生地に焼き目がついたら具材を包むように折り返して、お皿に盛る。
  • レタスとハーブで5.を包んでタレをかけて食べる。
料理家・冷水希三子のレシピ

まとめて読みたい!
料理家・冷水希三子のレシピ

なんでもない毎日のごはんのヒント、特別な日の特別なひと皿、この人と食べるごちそう、あるいは遠くのあの人が喜ぶお料理は……?
冷水希三子さんがいろいろな料理のレシピと作り方を教えてくれます。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら