ちょっと冒険ひとり旅
連載をフォローする

ウブドの街で変化を実感 ひと味違ったバリ島旅#2

そろそろ遠くに旅したい!とうずうずしている人も多いのでは。旅行ライターの山田静さんがちょっぴり冒険できる旅を紹介するシリーズ。最終シリーズ、バリ島の2回目は人気のリゾート、ウブドを散歩。

何回目かのひとり旅、ちょっとだけ冒険してみたい。そんな旅人のヒントになりそうな旅先や旅のスタイルを紹介している連載「ちょっと冒険ひとり旅」。京都で旅館の運営をしながら、旅行ライターとしても活躍する山田静さんが、飛行機やバスを乗り継いで比較的簡単に行ける、旅しがいのあるスポットをご紹介していきます。

癒やされないウブドの街中と、別世界の高級ホテル

排ガスすごっ。

2019年秋に数年ぶりに訪れたウブド。うきうきと街に繰り出してまず思ったのは人と車の多さだ。

バリ島中南部、緑豊かなウブドはオランダ統治時代から西欧人、特に芸術家たちに愛され、バリ・アートの中心地として発展してきた。今も人気の観光地だが、30年くらい前にはじめて訪れたときは、もっと静かな所だったと思う。その後、世界的なアジアンリゾートブームがやってきて、ウブドは高級ホテルからゲストハウスまで林立する癒やしのリゾートとなった……のだが、特に街の中心・王宮の周辺は車やバイク、行き交う観光客などをよけるのに集中しないといけないし、ホコリも多く全然癒やされない。

街
中心をちょっと外れると車も人も少なくて歩きやすい
木彫り人形
バリ・アートといえば細密な絵画が有名だが、手工芸品づくりも盛ん。観光客向けにはこんな分かりやすい木彫り人形もある
ボード
別の土産物屋にはこんな壁飾り。ラスタ・カラーの「good vibes only」、「Family Love」といったメッセージが組み合わされたボードは、バックパッカーが好きそう
看板
道ばたの看板。オンラインタクシーはここでは使えません、という内容。「もしあなたがウブドを愛しているなら、地元の交通機関を尊重してください」。あらゆるところでオンライン化が進むなか、こういったあつれきは世界各地で生まれている
サル
歩いているうちにおサルさんの姿が増えてきた。モンキー・フォレストが近く、せっかくなので寄ってみた
サル
200匹あまりのサルがいる(見た感じもっといそうだが)という自然保護区、モンキー・フォレスト。サルはヒンドゥー教では聖なる生き物で、手厚く保護されている。飼育員さんの餌やりタイムはトウモロコシをざく切りしながら投げるやり方で、おおらかというか雑

南部ビーチのクタやレギャンもそうだが、バリ島で感じるのは、観光地化が先に進み街づくりが追いついていないということ。世界の観光地にありがちといえばありがちだが、バリの場合、その落差が特に大きいように感じる。一歩高級ホテルに入れば、そこは別世界だ。

プール
泊まったのは高級とはいかず1泊4000円の中級ゲストハウスだが、このランクでもプールやバーなどの施設はしっかりしている。観光でのコスパの良さも、この島に人が集まる理由だ
朝ご飯
ゲストハウスの朝ご飯。毎日3種類から選べる朝食も料金込み、指定の時間に部屋に持ってきてくれる。バリのホテルサービスは同じ宿屋として学ぶところが多い
プール
高級リゾートだとこんな感じ。森に向かって水が落ちていくようなインフィニティ・プールはバリ島リゾートホテルの定番施設だ
像
リゾートホテルのロビーにあった、ちょっと怖い女神さま。古く見えるが、アンティーク風につくった新品だ

ひとしきり歩くと、どっと疲れた。

自分も観光客だし、誰もいないより人気があるところのほうが楽しいが、あまりに人が多いと「助けて……」みたいな気持ちになるのだから自分勝手なものである。地元の京都にやってくる、いや、一昨年までやってきていた外国人もこんな気持ちだったろうか。ホテルでこもりっきりなら快適だが、旅のいちばんの楽しみは街歩き、という筆者のようなタイプには物足りない。

NEXT PAGEお気に入りのカフェとフラワーバス!

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら