&w

&BRAND VOICE
連載をフォローする
SPONSORED

元宝塚歌劇団花組の男役トップスター・明日海りおさんが明かす、宝塚時代から続けている健康と美の習慣

SPONSORED

2014年からの5年半、宝塚歌劇団で花組の男役トップスターだった明日海りおさん。2019年11月に退団してからも、ミュージカルやテレビドラマへの出演が続き、活躍の場は広がるばかりです。「体が一番大事な仕事道具」と話す明日海さんに、心身のメンテナンス法を聞きました。

体調管理に命をかけてきた宝塚時代

――2003年に宝塚歌劇団に入団し、2014年から5年半もの間、花組の男役トップスターを務めました。当時の生活はどのようなものだったのでしょうか。

稽古期間が終わると、大阪と東京で1カ月ずつ公演をして、息つく間もなくまた新しい作品の稽古へ。週に一度お休みの日はあるものの、トップに就任してからは千秋楽の翌日も朝早くから撮影や移動をしなければならなくて、丸1日ゆっくり休めたことはなかったです。

体力的に結構ハードで、稽古の合間や舞台終わりにみんなでお弁当を広げたり、焼肉に行ったりして、ワイワイ食事をするのが一番の楽しみでした。仲間との食事が張り詰めた気持ちを切り替えるスイッチのような役割を果たしてくれていました。

――今は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大人数での食事をする機会が持てない状況です。大人数での食事に代わるリラックス法はありますか?

一人でもきちんと食事を楽しむようにしています。現場でお弁当をいただくときも、仕事のことはいったん忘れて「あっ、こんなおかずが入っているんだ!」と、食べる前にまず目で楽しみます。食べることが大好きだから、「今日はたくさん歌ったからお肉が食べたいな」「寒いからラーメンがいいかも」など、その日の体と脳のリクエストに応えて毎日しっかり食べています。

――ラーメンを食べるのは、ちょっと意外でした。

もちろん食べ過ぎは良くないですけど、そのとき食べたいと思ったものが、いま私の体が欲しているものだと思うので、あまり気にせず自由に食べるようにしています。心身ともにいい状態に保つためには、やっぱり食事が大切。体が一番大事な仕事道具なので、体調管理にはものすごく気を使っています。

元宝塚歌劇団花組の男役トップスター・明日海りおさんが明かす、宝塚時代から続けている健康と美の習慣

――食に関するこだわりはありますか?

お水はたっぷり飲みますし、豆乳も毎朝必ず飲んで、ビタミンやカリウムは果物からとるように心がけています。ドリンクタイプの明治プロビオヨーグルトR-1は宝塚時代よく飲むようにしていましたし、今でも大好きです。

宝塚ではみんな体調管理に命をかけていて、「これ体にいいらしいよ」といい情報はすぐに仲間内で共有されます。R-1もみんなで共有している「体調管理に必須なもの」の一つで、これを飲んでおけば大丈夫だろうと、遠征先でも誰かがまとめて買ってくるから劇場の冷蔵庫には必ず入っていました。

1日2回の公演はすごくハードで、歌って踊って、汗も大量にかきます。体調が良くないと乗り切れないので、どうしたら元気でいられるかはいつもみんな考えていました。

年齢を重ねて変わってきた、自分の体との向き合い方

――宝塚歌劇団を退団してからは、お休みの日はどのように過ごしていますか?

お休みの日はメンテナンスの日にしています。たっぷり眠りたいけれど、おなかを空かせた愛猫に起こされてしまうから、朝は早いです。

猫にご飯をあげて、家の中を整えたら、ジムか自宅でストレッチをします。体のゆがみはなるべく早めにとってあげるのが、昔からの習慣です。マイクを右手に持ち続けただけでも、簡単にゆがんでしまうんですよ。

――年齢を重ねていく中で、体のケアの仕方は変わりましたか?

ケアにかける時間も、ケアについて調べたり、考えたりする時間も増えました。宝塚の同期とも情報交換はしますが、雑誌などもかなり参考にしています。健康になれそうなレシピを見つけては、試しに作ってみたりして。全身の血流を良くするとか、お通じにいいとか、そういう記事はつい読み込んでしまいます。

手軽にできるものとしては、私もよくやっている耳のマッサージがおすすめです。耳を手で引っ張ってほぐすだけなんですが、耳にはたくさんツボがあるので、短時間でも首周りの血流が良くなります。すると、自然と肩の位置も下がって、重かった頭もスッキリする。血色もとても良くなりますよ。

――自分の体と上手に付き合っているんですね。

自分のベストな体形、体調がわかるようになったのは、30代になってからです。10代、20代の頃は脂っこいものや甘いものを食べ過ぎて太ってしまうことが多かったんです。もともと食べるのが好きな上に、緊張感から解放されると反動でいっぱい食べちゃって……。

若さと、あとはストレスもあったのかな。そんな自分がとても嫌でした。親身になって注意してくれる先生や先輩が周りにいてくださったおかげで、心の底から「このままじゃいけない」と思えて、自分を変えることができました。

元宝塚歌劇団花組の男役トップスター・明日海りおさんが明かす、宝塚時代から続けている健康と美の習慣

――メンタルのケアのために習慣にしていることはありますか?

私は、体さえ元気ならメンタルがそこまで落ち込むことはないんです。体の調子に引っ張られて、心の調子も上がっていく。だから、体調管理がすごく大切なんです。

とはいえ、生きていれば体調不良の日もあるものです。そんなときは、上手に自分をだましています。例えば、公演前に体調がいまひとつだったら、「むしろこれくらいの体調の方が、力が抜けて良い芝居ができるだろう」と思い込む。そんな風に考えるクセをつけておくと、常に今が最高の状態だと信じてパフォーマンスを行うことができます。

手間をかけたことで得られる幸福感で、心に栄養を

――5月22日からは、オンライン動画配信サービスHuluで初の冠番組、Huluオリジナル「明日海りおのアトリエ」の配信が始まりますね。

「日常生活と心を豊かにする」をテーマに、お家時間が楽しくなるようなテクニックをプロの先生から学んで、実践していく番組です。いつもより丁寧にコーヒーを淹(い)れてみたり、時にはプロの先生から教わってお米を土鍋で炊いてみたり、私がいつかやってみたいと思っていたことに次々と挑戦していきます。

手間をかけると、かけた労力や時間以上の幸福感が返ってくるのだと、この番組の収録を通じて実感しました。忙しいと時間を節約することばかり考えてしまうけれど、時間をあえて贅沢(ぜいたく)に使う、そんな選択肢もありなんだなと。

手間を負担に感じるようでは長続きしませんが、少しくらいの手間なら、かけることで心が満たされて豊かになれます。コロナで外出を自粛する生活が1年以上続いたこともあって、体と同じように、心にも日々の活力になるような栄養が必要だと感じたので、ぜひたくさんの方に試聴していただけたらうれしいです。

元宝塚歌劇団花組の男役トップスター・明日海りおさんが明かす、宝塚時代から続けている健康と美の習慣
Huluオリジナル「明日海りおのアトリエ」での1シーン。番組では明日海さんが、さまざまなことにトライしている。©️HJホールディングス

――観劇や旅行、イベントも多くの人にとって心の栄養になるものですよね。明日海さんが出演されたガラコンサート「エリザベート」は、残念ながら緊急事態宣言が発出されたため、GW中の公演はすべてライブ配信に変更となってしまいましたが……。

舞台は直接お客様に作品をお届けするためにやっていますから、本音はやっぱり皆さんと同じ空間で、劇場の空気、視線を感じながら演じたい。生の舞台であれば、袖を一歩出た瞬間からお客様の視線を自分の力で動かすこともできますが、配信だとカメラが追っている部分しか映らないのでそれができず、とても寂しく感じています。

ただ、お客様がいない状態でどこまでパフォーマンスの質を上げていけるのかは新たな挑戦ですし、どのような形であれ、自分たちが稽古してきたものをお届けできたのは喜びであり、救いでした。またお客様の前に立てる日が、今から待ち遠しいです。

(文・渡部麻衣子 写真・山田秀隆)

    ◇

明日海りお(あすみ・りお)
俳優。1985年生まれ、静岡県出身。2003年、宝塚歌劇団入団。2014年に花組の男役トップに就任し、2019年11月に退団。オンライン動画配信サービスHuluの新番組、Huluオリジナル「明日海りおのアトリエ」(全8話、毎週土曜日1話ずつ更新)を配信中。

日々の体調管理に寄り添う明治プロビオヨーグルトR-1

「強さひきだす乳酸菌」というフレーズで、健やかな生活に貢献している「明治プロビオヨーグルトR-1」。低脂肪や砂糖不使用など、多様なフレーバーがあるので、好みに合わせて選べます。

元宝塚歌劇団花組の男役トップスター・明日海りおさんが明かす、宝塚時代から続けている健康と美の習慣

明治プロビオヨーグルトR-1の公式ページはこちら

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら