今日からランナー
連載をフォローする

ランニングの楽しさを分かち合おう グローバルランニングデー

2020年12月6日に行われた福岡国際マラソン。一斉にスタートする川内優輝選手[4]、藤本拓選手[2]、吉田祐也選手[11]ら=福岡市中央区の平和台陸上競技場

「グローバルランニングデー」をご存じだろうか。日本ではまだそれほど浸透しているとは言えないが、〈世界中のランナーと子どもたちがランニングの楽しさを分かち合う日〉として毎年6月の第一水曜日に制定されている。今年は6月2日(水)がその日に当たる。

タイムを競うわけではない。その日のうちなら何時にどこを走ってもいい。距離も自由だ。家の周りを100m走るだけでも、超ロング走でも。一人で走ってもいいし、公園で友だちと走るのもオッケーだ。速くても、遅くても、とにかくランを楽しもうという一日なのだ。

本来なら、世界中でさまざまなランニングイベントが催されるはずだった。日本でも、以前は東京マラソンをはじめとしたさまざまなランニングコミュニティーでイベントが開催されていた。2019年は6月1日(土)~9日(日)をRunning Weekとして東京・渋谷や有明で各種イベントがあったという。残念ながら去年も今年もそうした動きは見られない。もちろん、新型コロナの影響だ。

でもそんな時だからこそ、世界のランナーたちと心をひとつにランニングデーをお祝いすることを提案したい。手続きは何もいらない。ただ、その日(6月2日)に世界のランナーに思いを馳(は)せながら、好きな距離を走ればいい。そうして、できれば走ったときのログや写真をSNSなどにアップしてほしい。ハッシュタグに“#GlobalRunningDay”と“#グローバルランニングデー”と付けることを忘れずに。これで世界のランナーたちとつながることができる!

より気分を盛り上げようと思ったら、グローバルランニングデーの公式サイトでその日に走ることを「宣誓」するといいだろう。アクセスするとわかるのだが、私がこの原稿を書いている時点(5月27日)で65カ国、991人のランナーが参加を表明していた。
https://globalrunningday.org/

グローバルランニングデー公式サイトのトップページ
グローバルランニングデー公式サイトのトップページ

実は、この数は例年に比べてきわめて少ない。いつもなら百数十カ国、数万人規模の参加者がいるはずだ。これもコロナの影響なのか……。でも、繰り返すが、こんな時だからこそ参加することに意義がある、と思いたい。さっそく私も公式サイトにアクセスして「PLEDGE」(宣誓)ボタンをクリックしてみた。簡単なエントリーフォームが表示される。

・チームでの参加か?
・ファーストネームは?
・国は?
・走る距離は?(マイル/キロ)
・走る理由(What’s your inspiration?)

これに入力するだけだ。最後の質問は、走る意義とか理由という意味だろうか。私は「生涯現役ランナーであるために」と書いておいた(笑)。要は、何でもいいのである。私がエントリーを終えると、参加表明ランナーの数が994人に増えていた。リアルのイベントは開催を見合わせるところが少なくないが、この公式サイトを通じて世界で行われるバーチャルレースに参加することもできる。

ちなみに、ツイッターでハッシュタグ“#GlobalRunningDay”を検索すると、過去のランナーたちの投稿が閲覧できる。昨年(2020年)はプロランナーの川内優輝選手がこんな投稿をしていた。

川内優輝選手の2020年6月3日のツイート

フルマラソンの1.5倍の距離とは驚き! 私は、とりあえず身の丈に合わせて10kmを目標にした。まだエントリーは間に合うので、みなさんもぜひ参加してみてほしい。

そして、また以前のように仲間とのランニングのあと、心おきなく打ち上げビールが飲める日が一日も早く来ることを祈りながら走ってみよう!

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら