&w

シトウレイの好きな服、似合う服。
連載をフォローする

着まわし力がすごい! シャツワンピース

撮影 シトウレイ

このごろ都にはやるもの、「鬼滅の刃」に韓国の7人組アイドルグループBTS(防弾少年団)、クリームたっぷりローマ名物のマリトッツォ、それからシャツワンピ! 「二条河原の落書(らくしょ)」風に書いてみてました。

皆様、元気にお過ごしでしょうか?

さて、最近ストリートを観察し、ふと気がついたことがあるんです。
あれ? シャツワンピースの着用率、急増してない?

ちょうど彼女のようなシャツワンピース(これは過日のパリで撮らせてもらったものです)。シーズンによって長さはいろいろですが、今シーズンはふくらはぎかそれよりも下の長め丈。個人的には彼女のように道路スレスレくらいが今の気分です。

しかし、さすがにこの丈だと家に帰るころには木の葉などを拾ってくる可能性もなきにしもあらず……なんて、裾が汚れてしまうのではと心配になります。というわけで、やっぱりこの丈よりも少し短い丈が現実的な落としどころかと!

さて、よくよく観察しているとシャツワンピース、実はとっても「使える」アイテムだと気がつきました。とにかく着こなし力において秀逸!

今回のポイントは2点。

1.レイヤードのアレンジ

ポイントその1は、レイヤード(重ね着)アレンジの応用力。一枚でサラッと着てもキマりますが、フレアパンツやワイドなパンツと合わせると今シーズンぽいバランス感で着こなせます。あと、シャツワンピースの裾のボタンをいくつかあけて、インナーに仕込んだスカートをチラッと見せてもいいかも。

とにかくレイヤードのコツは、「インナーのボトムスにボリューム感があるものを選ぶこと」!

例えば、レギンスやスリムパンツなど体の線に沿ったピタピタしたものをはいてしまうと、途端に野暮ったい感じが出てしまいます。今シーズンの着こなしにおいては、インナーのボトムスのボリューム感に注意が必要です!

そしてシャツワンピースは、着こなし次第で全く異なる印象を楽しめるのもうれしいところ。

2.襟元

ポイントその2は、襟元。彼女のように襟元のボタンを1、2個あけて着るとラフでカジュアルな印象に、第1ボタンまでしっかり留めるとキッチリした印象で、テレワーク中の急な会議にも即対応できます!

また、多めにボタンをあけて抜き襟(トップスの襟を後ろに下げる)で着ると、セクシーさとワイルドさが漂います。シンプルなコーディネートに抜け感が出るので、おしゃれ度もアップしますよ。一番大事なのは「何を着るか、ではなくどう着るか」です。

ちなみに、今シーズンのトレンドの傾向はというと単色よりもストライプなどの柄があった方が「今っぽい」印象になります。そして襟元は、写真の彼女のようなマオカラー(立襟)。

襟元のあしらいだけで「今日はどんな自分でいたいか、ありたいか」を作ることができるなんて……。まさに「おしゃれの骨頂」ここにあり!です。

「今日の自分はどうありたい?」

ついつい疎(おろそ)かにしてしまいがちな、自分自身に対するクエスチョンですが、袖を通すとき、ボタンをかけるとき、ファッションを通じて自問自答する時間があるといいなと思います。

では、今日はこの辺で。
また次回お会いしましょう。シトウレイでした。
またね!

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら