&M

山城さくらのキャンプFM
連載をフォローする

<1年ぶりに開催!> 大型キャンプフェス「GO OUT CAMP」で自然と音楽を満喫してきた

キャンプ好きのライター山城さくらさんが、自身のソロキャンプ体験や注目のギア、専門家に聞いたテクニックなどをまとめる連載コラムです。今回は、4月に開催されたキャンプフェス「GO OUT CAMP」のレポートです。

     ◇◆◇

こんにちは、山城さくらです。

1年ぶりにフェスに参加してきました! 4月23日から25日までの3日間、厳戒態勢の中で行われた「GO OUT CAMP vol.16」。場所はGO OUT CAMPの本拠地ともいえる、ふもとっぱらキャンプ場(静岡県富士宮市)での開催です。

GO OUT CAMP/GO OUT JAMBOREEとは、全国のキャンプ場を舞台に、ヒト、モノ、そして文化と自然との出会いや発見、都会では味わえない経験ができるアウトドアキャンプフェスティバル

GO OUT CAMP公式HPより
<1年ぶりに開催!> 大型キャンプフェス「GO OUT CAMP」で自然と音楽を満喫してきた

野外で密を避けたソロキャンプがブームになる一方で、やはり大人数が集まるキャンプフェスはまだまだ我慢かなと嘆いてた矢先での開催決定。参加者は前回の半数以下の人数で、入り口で一人ずつ体温チェックと来場者“全員”の個人情報登録、各所に置かれたアルコールスプレー、マスクの義務化、ステージ周りでは声を出さず拍手のみでの参加となるなど、時代に合わせた新しい形でのGO OUT CAMPでした(※念のため、前日に検査を受け陰性を確認してから参加しました)。

サーカスTC DX HUNTERで参戦

GO OUT CAMPでは、参加者のテントやギアを見られるのもたのしみの一つ。

私は、tent-Mark DESIGNS × OUTDOOR SHOP DECEMBERのダブルネームテント「サーカスTC DX HUNTER」で参加しました。

<1年ぶりに開催!> 大型キャンプフェス「GO OUT CAMP」で自然と音楽を満喫してきた

フェスなので、自分たちのサイト(テントの設置場所)にいる時間も少ないかなと最低限の装備にしましたが、“フェスだからこそ”最高の装備でくればよかったなと後悔……。

<1年ぶりに開催!> 大型キャンプフェス「GO OUT CAMP」で自然と音楽を満喫してきた

かなりシンプルなサイトになりましたが、買ったばかりのサンゾクマウンテンのランタンハンガーのおかげで、全体が引き締まりました。やっぱりかっこいい!

NEXT PAGEフェスにも使えるGRIP SWANYのポンチョ

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら