&Travel

京都ゆるり休日さんぽ
連載をフォローする

読んで、見て、楽しむ カラフルに透き通る涼しさ ひんやりスイーツリスト

「喫茶ソワレ」の「ゼリーポンチ」(750円・税込み)。サイダーの刺激は優しめ。売り切れ次第終了

これまでご紹介してきたスポットの中から、ジャンル別におすすめをピックアップしてお届けする、おすすめリスト。第5回は、蒸し暑くなってきた今の季節こそおいしい、ひんやり冷たいスイーツをご紹介します。ゼリーにパフェ、かき氷など、その場でしか食べられないスイーツは、はかなく甘い口福。気軽に京都を訪ねることがかなわない今ですが、目でひと時の涼を味わってみてください。

暮らすように、小さな旅にでかけるように、自然体の京都を楽しむ。連載「京都ゆるり休日さんぽ」はそんな気持ちで、毎週金曜日に京都の素敵なスポットをご案内しています。

※営業状況が変更されている場合があります。ご注意ください。

「氷」の旗に誘われて 街の甘味処で自慢の甘味トッピング

波ガラスの格子窓がレトロな三条寺町店
波ガラスの格子窓がレトロな三条寺町店

気温がぐんと上がり始める夏のはじめ。素朴な甘味で京都人に愛される「甘党茶屋 梅園(うめぞの)」にも、「氷」の旗に誘われて次々と人が訪れます。ここ三条寺町店は、明るく開けた角地にレトロモダンな空間がひときわ居心地のよい場所。市内にコンセプトの異なる6店舗を展開する梅園の中でも、スタンダードで昔なつかしい「街の甘味処」として親しまれています。

「黒糖白玉+きなこ+黒糖寒天」(1150円・税込み)。別添えのきなこを好きなだけかけて
「黒糖白玉+きなこ+黒糖寒天」(1150円・税込み)。別添えのきなこを好きなだけかけて

春ごろから提供がはじまるかき氷は、あんこや寒天、わらび餅といった、甘味処ならではのトッピングがよくばりな一品。きなこやシロップが別添えで付き、「追い蜜・追いきなこ」で最後まで味が薄まることなくいただけるのも、甘党の心をくすぐります。

3代目店主・西川葵さん。新店舗の内装やうつわ選び、パッケージデザインの刷新など、次々と新しいことに取り組む
3代目店主・西川葵さん。新店舗の内装やうつわ選び、パッケージデザインの刷新など、次々と新しいことに取り組む

3代目・西川葵さんは、昔ながらの梅園スタイルを守りつつ、カフェスタイルの「うめぞのCAFE&GALLERY」や、ナッツやフルーツをあしらった可憐(かれん)な和菓子、名物・みたらし団子を洋菓子のように仕立てた「みたらしバターサンド」など、さまざまな新生・梅園を仕掛けてきた店主。コロナ禍にあっても、「甘いもの」がもたらす小さな幸せを、限られた営業時間やオンラインショップを通して伝え続けています。

甘党茶屋 梅園
https://umezono-kyoto.com/

■紹介記事はこちら
https://digital.asahi.com/and/article/20200717/300267271/

NEXT PAGE妖しくときめく、キラキラ透けるゼリーポンチ

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら