&Travel

にっぽんの逸品を訪ねて
連載をフォローする

雨の日が楽しみになる和傘や漆、額縁 “忘れられない手仕事”3選

コロナ禍で家にいる時間が増え、日常生活を充実させたいと、クラフトにこだわる人が増えているそうです。そこで、今回は過去の連載の中から日常生活を豊かにしてくれる工芸品に注目。手仕事に携わる、印象に残る3人の方をご紹介します。

連載「にっぽんの逸品を訪ねて」は、ライター・中元千恵子さんが日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します。

雨音も日差しもやわらかく 細部のデザインまでこだわった岐阜和傘

「雨の日が楽しみになる」。そんな和傘に出会ったのは、岐阜市の「川原町」とよばれる地区にある「長良川てしごと町家 CASA」でした。

川原町は長良川の河畔に広がり、舟運が盛んな時代に物資を荷揚げする川湊(かわみなと)として大いに繁栄しました。大商店が軒を連ねた当時の面影を残す町並みの一角に「長良川てしごと町家CASA」があります。

「長良川てしごと町家CASA」
右の建物が築120年の町家を改装した「長良川てしごと町家CASA」。格子戸が続く町並みに溶け込んでいます

店内には、江戸時代から続く伝統的な地場産業である「岐阜和傘」が美しくディスプレーされています。長良川流域は、原料となる良質な和紙や竹、えごま油に恵まれ、和傘の一大生産地に発展。現在でも国内の和傘の7割近くが岐阜市で生産されています。

岐阜和傘
岐阜和傘が並ぶ店内

この日は裏庭で、和傘職人の一人である河合幹子さんが和傘を干す工程を見学できました。和傘作りには数十の工程があり、通常は「骨(ほね)師」や「張り師」などが分業で仕上げていきますが、河合さんはほとんどの工程を一人で一貫して行います。日常のさまざまなシーンに合う雨傘や日傘を「仐日和(かさびより)」のブランド名で製作。CASAにも河合さんの傘が数多く並んでいます。

河合幹子さん
傘を干す河合幹子さん。雨傘では油を引いて乾かし、全体に染み込むのを待つ工程があります

「雨傘ではポツポツ、パラパラと雨粒が落ちる音、日傘では日差しに透ける和紙の風合いと、和傘には和傘ならではの楽しみがあります」と河合さん。

和傘は「開けば花、閉じれば竹」と称されます。すっきりとした竹のようなフォルムの傘を開けば、一転して華やかに。 月のような曲線が美しい「月奴(つきやっこ)」は人気の高い模様の一つだとか。朱色の和紙を使った「月奴」は開いた瞬間、周りがぱっと明るくなりました。

「月奴」
「月奴」は組み合わせる和紙によって印象ががらりと変化するそうです

美濃で漉(す)かれた「落水紙」を使った日傘では渦巻き模様が浮かび上がり、葉をたたき染めした和紙の日傘は緑の葉が舞っているかのようです。

「落水紙」の日傘
渦巻き模様が粋(いき)でモダンな「落水紙」の日傘
日傘
葉模様の日傘は全体的にかすかな若葉色

糸かがりも洋傘にはない魅力の一つです。傘の内側を糸でかがるのは、本来は補強のためです。しかし配色を考え、手間をかけてかがり模様を生み出す工程は、先人たちが「より美しく」を追求してきた証し。時代を超えて物作りに対する意識の高さも受け継がれてきました。

糸かがり
繊細な糸かがり

河合さんは、和紙はもちろん、外周に張る軒紙(のきがみ)や糸かがりの色の組み合わせも考え抜き、多彩な和傘を製作しています。じっくりと、お気に入りの1本を探したくなります。

和傘
和紙と外周の軒紙、糸かがりの配色がみごとに調和しています

周辺の川原町にはレストランやカフェ、雑貨店などもあり、のんびりと町歩きが楽しめます。格子戸が続く風情のある町並みは、和紙の日傘が似合います。

町並み
和傘をさして歩きたい川原町の町並み
NEXT PAGE日本一の漆の里“浄法寺”で伝統を受け継ぐ漆搔き職人

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら