&M

キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

おいしい白飯をキャンプで楽しみたい ご飯づくりの基礎知識

日本人の主食「白飯」。荒天でアウトドア料理が作れなかったり、外出先の店が閉まっていたりなどの事態に備えて、車内でご飯が炊ける手段を確保しておくと心強い(写真=kuppa_rock/ Getty Images)

旅先での楽しみの一つが「食事」です。「外食」を楽しむ人も多いでしょうが、訪れた地域の食材を手に入れてアウトドアで料理するのもキャンプの楽しみの一つです。そして、おいしいおかずと相性抜群なのが「白飯」です。キャンピングカー旅で、どうしたら手軽においしい「白飯」を楽しめるのでしょうか。

キャンプの主食を観察すると……

キャンプでの仲間たちの主食を見ると、焼きそばなどの麺料理やホットサンド、ハンバーガーが人気が高いと思います。また、焼き肉、野菜炒めなどをメインにビールやお酒を飲むというスタイルで、「そもそも白飯は食べませんよ」という方も多く見かけます。

一方で、お子さんとキャンプに行って、どうしてもおいしい白飯を食べたい、という方も多くいると思います。日本全国には様々な海の幸・山の幸があります。漁港で仕入れた新鮮な魚。養鶏場で買った産みたての卵。牧場の売店で買ったソーセージ……。そこに炊きたての白飯があれば、すぐに幸せな食卓になります。

白飯が欲しいご家族の場合は(1)家で炊いたものを冷凍や冷蔵して持参(2)市販のパックご飯を持参(3)旅先で炊飯する、という選択肢があると思います。

(1)の家で炊いたご飯を持参する場合は、電子レンジが使える状況でないと不便です。(2)のパックご飯は、ガスコンロでお湯をわかして、湯せんすればおいしく食べられます。(3)については、電気炊飯器を使う場合は、それなりの容量の電気が必要です。潤沢な容量のサブバッテリーを用意したり、キャンプ場の電源サイトを確保したりする必要があります。

電気を使わないとすると、「ガス火」で炊くことになります。ガス台が車両に備え付けでなくても、カセットコンロやアウトドア用のバーナーを使えばご飯は炊けます。

「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」。よく知られているご飯を炊くときの火加減についての言葉です。「ガス火」でご飯を炊くのは難しそうなイメージがあると思いますし、キャンピングカーの中で火を使うのは怖い、という人もいるかもしれません。私もそうですが、火を使う時間はなるべく短くすませたいと考える人は多いと思います。

そこで、白飯好きのキャンピングカーユーザーにぴったりのツールをいくつかご紹介しましょう。

保温調理で白飯を楽しむ

サーモス社の真空保温調理器「シャトルシェフ」は、調理鍋(内鍋)を短時間、火にかけて熱し、保温容器(外鍋)に収めて保温。余熱でじっくりと食材に火を通す「保温調理」ができます。ガスは短時間しか使用しませんし、あとは放置しておくだけで料理ができあがります。キャンピングカーユーザーの間でも人気のツールです。

おいしい白飯をキャンプで楽しみたい ご飯づくりの基礎知識
サーモスの真空保温調理器「シャトルシェフ」はキャンピングカーユーザーにも人気/写真提供=サーモス

我が家でも自宅や旅先で便利に使っています。炊飯に利用する場合、例えば、シャトルシェフのアウトドアシリーズ(容量3Lタイプ)であれば、約3合の炊飯が可能です。お米と水を入れた内鍋を中火にかけ、沸とうしたら火を弱めて8分ほど加熱します。火からおろして保温容器に入れ、15分以上保温すると、おいしいご飯が炊きあがっています。炊きあがってから、ご飯をかき混ぜてもう一度15分ほど蒸らすと、さらにおいしくなります。電気炊飯器と同じような保温の状態は続きませんが、一定の時間、料理の温かさも確保されます。

▼詳細はこちら サーモス 真空保温調理器「シャトルシェフ」

NEXT PAGE心強い味方「圧力鍋」

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら