&M

“かっこいい”との付き合い方
連載をフォローする

永瀬正敏がパンクの神様から学んだ「本物は、優しくて良い人」

持田薫撮影

弱さをさらけ出せなかった若かりし頃

永瀬自身は、16歳で相米慎二監督の映画『ションベン・ライダー』(83年)のオーディションに受かり上京。それ以来、ずっと第一線で俳優を続けている。

「16歳のころはがむしゃらでした。親戚一同には『青春の思い出として一本だけ出演する』という約束だったんで、大ウソつきなんですけど(笑)。そこから38年この世界にいるとは思ってもみませんでした。自分自身には自慢できるところは何もないのに続いているのは、人にしろ作品にしろ、素晴らしい出会いがあったからこそなんですよね」

その出会いの中で、「かっこよさ」を学ぶことも多かったという。

永瀬正敏がパンクの神様から学んだ「本物は、優しくて良い人」
持田薫撮影

「かっこいい人って、全員いい人なんですよ。本物はいい人、優しい人ですね。中学時代からパンクが好きで、ずっと神様のような存在だったジョー・ストラマーに会わせてもらう機会がありました。パンクミュージシャンは『暴力的=かっこいい』って思ってると捉えられてるところもあるかもしれないけれど、理不尽なことに対して非暴力で音楽的に攻めているだけで、本当はすごくいい人なんです」

「ジョー・ストラマーと話したとき、『最近、ぼくは寂しいんだよね。昔は地下鉄の中で誰かと目があったらあいさつができたけど、今は顔をそらされちゃう』って言ってました。僕も、彼のような優しい人、いい人になりたいなって思ってきて、でもまだなれてないんですよね……」

そう語るが、その言葉の端々からは優しさがにじみ出ている。永瀬自身も、寂しさを感じたら、寂しいと言える人なのだろうか。

永瀬正敏がパンクの神様から学んだ「本物は、優しくて良い人」
持田薫撮影

「若い頃のほうができなかったかな。時代もあるけど、変にかっこつけるだけで、そういう弱い部分は見せられないということはありました。今は、映画を見てもドラマを見てもがんがん泣きます。隣に人がいても、『ごめんねごめんね』って言いながら泣いてます(笑)。なにか曲を聞いてると、その当時を思い出して泣けてきたり。そういう意味では、心の甲冑というか、プロテクターが外れて、自分自身が軽やかになってきているのかもしれません」

先輩たちの背中をみてきた立場から、今は後輩たちにその背中を見せる立場へと変わってきた。

「僕はダメな先輩なので、後輩がいつもしっかりと手を差し伸べてくれるんですよ。でも、何かあったときには寄り添っていたいですね。かける言葉はなくても、もしかしたら、僕が通ってきた道で経験していることもあるかもしれない。おこがましいけど性別関係なく、そばにいてあげたいと思います。実際、相談をしてくれる後輩もいて、『なんで俺みたいな人に?』と思いつつもうれしくなってしまいますね」

近年は写真家としても活動し、2019年には、EXILE/三代目J SOUL BROTHERS・岩田剛典の写真集でフォトグラファーを務めたことも話題となった。活動の幅が広がっていく中で、後輩たちと挑戦したいことはまだまだたくさんあると語る。

「むしろここからやっとできるのかな、と思います。これまでは自分のことでせいいっぱいだったし、そういう過程も必要だったと思うけど、40代を過ぎた頃から、もっと自由に、みんなでスクラムを組めるんじゃないかなと思うようになりました。ひとりでやるんじゃなくて、仲間と何かができれば、その選択肢も広がる。そのためには責任も伴うけれど、堂々と受け止めて、いろんなことをやっていきたいと思っています。僕らの職業も、今は大変な状況になっているけれど、全体で見れば表現の手段は自由度が増してきているし、いろんな人と手と手を握り合ってやっていきたいですね」

フォトギャラリー(クリックすると、他の写真もご覧いただけます)
PROFILE
永瀬正敏

ながせ・まさとし 俳優・写真家。1966年7月15日生まれ、宮崎県出身。83年に映画『ションベン・ライダー』で主役をつとめデビュー。以後、映画を中心に多数の作品に出演を重ねている。2022年には日台合作映画『ホテルアイリス』の公開を控える。

『名も無い日』
©2021「名も無い日」製作委員会
監督/日比遊一 出演/永瀬正敏、金子ノブアキ、真木よう子、今井美樹、オダギリジョーほか 公開/6月11日より全国ロードショー 

<ストーリー>
ニューヨークで写真家として生きる達也(永瀬正敏)は、弟・章人(オダギリジョー)の訃報を受けて地元・名古屋に帰ってくる。待っていた三兄弟の末弟・隆史(金子ノブアキ)とその妻(真木よう子)らと再会し、章人はなぜ自ら破滅的な生活を選んだのか、カメラを手に名古屋を歩きながら記憶と思いをめぐらせていく。

REACTION

LIKE
COMMENT
3
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら