&Travel

城旅へようこそ
連載をフォローする

尼子氏と毛利氏 攻防の舞台 西伯耆の要・尾高城

復元された、南大首(みなみおおくび)郭の土塁と土橋

中村氏が米子城完成まで居城に

もっとも気になるのは、吉川広家の後に米子城主となった中村一忠が、米子城が完成するまでの期間、尾高城を居城としていることだ。一国の主が一時的でも拠点としたことが、尾高城の重要性の証しだろう。このとき一忠が城を改修した可能性もある。

1973(昭和48)年からの発掘調査では、南大首郭の堀の外から弥生時代から古墳時代の遺物や遺構が見つかり、豪族の居館跡と思われる建物跡も確認された。尾高城が築かれる前から、この場所には城館が置かれていたようだ。近畿地方と同じ特徴の土器も出土しており、古くから近畿地方との交流があったことが推察される。

二の丸には石垣も散見される
二の丸には石垣も散見される

八つの曲輪群、目立つ大山方面への防御

尾高城は、南北400メートル×東西200メートルの範囲に八つの主要な曲輪(くるわ=郭)が確認されている。もっとも南側に天神丸を置き、そこから北に向かって南大首郭、方形館跡、越ノ前郭の三つが並ぶ。一方で、天神丸から北西方向に向けてⅣ郭、中の丸、本丸、二の丸の四つが配置されている。現在、「シャトーおだか」が建つ一帯が天神丸跡だ。

1974(昭和49)年から、北方向の曲輪群の一部で発掘調査が行われている。その成果をもとに整備された南大首郭の土塁や木橋を見れば、城全体の規模や様相がわかるだろう。南・東側には土塁がめぐり、曲輪を区切る堀の東側中央には木橋がかかる。北西隅には掘立柱建物跡と礎石建物跡も確認されている。越ノ前郭の南側からも堀が見つかり、各郭が堀で分断されながら配置されていたらしい。

各曲輪には立派な土塁が残るが、いずれの曲輪も四面を囲んでいるわけではなく、南大首郭も東面と南面だけに設けられている。東面の土塁はすべての曲輪に共通していて、おそらくは大山山麓へ通じるため防御を固めたのだろう。

南大首郭の土塁。南側には堀が確認されている
南大首郭の土塁。南側には堀が確認されている

北方向の曲輪群と北西方向の曲輪群とでは土塁や堀の使い方や規模や様相が異なり、築造時期が違うようだ。方形の曲輪を並べた印象の北方向の曲輪群に対して、北西方向の曲輪群は戦闘的なつくりで、戦国時代の城の雰囲気が漂う。断言はできないが、前述のように断続的に使われ攻防の舞台になったことを考えれば、その都度手を入れていたとしても不思議ではない。

中の丸は杉原盛重が城主の時、山中幸盛が捕えられていた場所と伝わる。また、盛重の二男・景盛が兄の元盛を暗殺した場所ともいわれる。戦国時代に拡張または改修され使われていた可能性がありそうだ。

中の丸
中の丸

本丸と中の丸の間の堀切は圧巻

本丸と中の丸の間の巨大な堀切は圧巻で、敵を集約して一網打尽にしようとする意図が感じ取れる。木々に覆われているが、堀切を見下ろす本丸南側はかなり高さのある急崖になっており、頭上から狙われればひとたまりもない。

堀切はそのまま横堀となってそれぞれの郭を囲む。わずかな高低差を効率的に利用し、横のラインを使って緩急をつけている印象だ。横堀は折れ曲がっていて、城兵があらゆる方向から迎撃できるよう工夫されている。

中の丸と本丸の間の堀切
中の丸と本丸の間の堀切

中の丸とⅣ郭は、ずらすように配置してある。曲輪間の堀底を隠し、敵兵が足を止めざるを得ない設計だ。

本丸と中の丸の間の堀切は大手に通じ、西麓には大手口の施設とみられる2本の土塁が見つかっているが、現状でははっきりとした構造はわかっていない。枡形(ますがた)のようなスペースがあるようにも見え、戦闘的なつくり込まれた空間があったのかもしれない。

中の丸とⅣ郭の間の堀切
中の丸とⅣ郭の間の堀切

二の丸と本丸は私有地のため立ち入りできないが、今回は特別に取材させてもらった。本丸はとにかく広く、圧巻だ。東側と南側に土塁があり、とくに南側の土塁は高く、幅もあり驚いた。二の丸には石垣もあり、改修の可能性を感じさせる。

本丸南側の土塁
本丸南側の土塁
本丸の土塁
本丸の土塁

北西方向の曲輪群は木々に覆われているものの戦国時代の一大拠点たる威容が感じられ、全容が気になるところだ。変遷の様相も興味深い。米子市では国の史跡に指定されることを目指し、今後発掘調査を行う予定という。鎌倉時代から戦国時代末期にかけての政治的動向や城の様相を探れる城だけに、調査が楽しみだ。

(この項おわり。次回は6月21日に掲載予定です)

#交通・問い合わせ・参考サイト
■尾高城
https://www.city.yonago.lg.jp/14199.htm

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら