&w

ほんやのほん
連載をフォローする

あの瞬間の色は……。本の向こうから、風が吹いてくる

撮影/猪俣博史

『モロカイ島の日々 サンダルウッドの丘の家より』

数年前、パソコンで調べものをしていると、一人のアーティストを紹介するページにたどり着きました。画面越しの、初めて見るやさしい色彩で描かれた絵画作品。夕日がきれいな日には散歩によく出かけ、湘南の海と富士山が淡いピンク色に染まる空が大好きな私は、一瞬でその作品に強く心惹(ひ)かれました。それが、今回ご紹介する本『モロカイ島の日々 サンダルウッドの丘の家より』の著者、山崎美弥子さんと私の出会いでした。

山崎さんは、人口7000人ほどのハワイの小島・モロカイ島に、心理学者のご主人と2人の娘さんと暮らしています。『モロカイ島の日々』では、東京に住んでいた山崎さんが導かれるようにモロカイ島に渡り、その後10年間サンダルウッドの丘で家族とともに暮らしたいとおしい日々が、島に映し出される色彩の描写とともにつづられています。

ゆるやかな午後。海と空はひとつ色となり、コハラ(鯨)たちのかるくここちよい、きゅるきゅるという声さえもその色に溶け、音と色とがひとつになるミラクル。

わたしたちの住まう、緑の星の息づかい。そのリズムとミュージックの中に溶け込んで、わたしたちは今、生きている。(略)風景と音楽は、ひとつに溶け合う。数え切れない光が混ざりあい、ふわふわであたたかい、やさしい羽毛の色になる。そう、それは、祝福に満ち満たされた、ひだまりの色。満杯に。

湘南 蔦屋書店では、現在(2021年6月20日までの期間中)、山崎美弥子・小さな作品展「ハワイ在住/1000年後の未来を描くアーティスト山崎美弥子の本と紡ぐ景色」を開催しています。

開催にあたり、山崎さんからこんな言葉が届きました。「一瞬一瞬、奇跡のように美しい風景、宝物のような瞬間。それは私にとってはたまたまモロカイ島であったが、必ずしもモロカイ島でなければならないということではなく、その人それぞれの宝物・大切な瞬間を見つめてほしい」

あの瞬間の色は……。本の向こうから、風が吹いてくる
『モロカイ島の日々 サンダルウッドの丘の家より』山崎美弥子 著 リトルモア 1,800円+税

私は、小さな作品展を通してこの言葉を受けとめると同時に、『モロカイ島の日々』を読むことで、この言葉の意味をより深く理解できたように感じています。

この一冊では、山崎さんが体験した「一瞬一瞬、奇跡のように美しい風景、宝物のような瞬間」にまつわるいくつものエピソードが紹介されています。偶然と必然が重なり合うように、はからずも会うべき時に会うべくして出会った先住民の血をひく島人たち、手つかずの自然が見せてくれる美しい景色、アロハ(愛)とともにゆっくりと流れる時間、船上生活をしている時に幾度となく見つめた水平線……。

それらは、まるでモロカイ島からのギフトを受け取るかのようにおとずれ、そして山崎さんは子どもの頃に見た千年後の未来の風景を追い求めるように、海と空の絵を、海と空の境界線を、描き続けます。

千年後の未来は、その実、千年前の過去なのかもしれない。そしてそれは、今という瞬間の中にあるのかもしれない。(略)千年後の未来の風景によく似た、この島の海と空の絵を、わたしはカンバスに描いています。それは、「条件の無い場所―あたたかいところ。」

昨年、時を同じくして、山崎さんがモロカイ島での一瞬一瞬を切り取った作品集『ゴールドはパープルを愛してる』が出版されました。ページをめくりながら私は、画集から映し出される光景に、不思議と自分がいまそこにいるかのように、その時に心地よく吹いていたであろう風を想像していました。

本を読んだ後に作品を改めて見ると、心が静寂へと導かれ感覚が研ぎ澄まされていくのを感じずにはいられません。そして思うのです。一瞬で心惹かれる作品や心に刻まれる本との出会いもまた、その人にとって大切な瞬間、宝物なのかもしれないと……。

あの瞬間の色は……。本の向こうから、風が吹いてくる
#
PROFILE
藤井亜希子

ふじい・あきこ
湘南 蔦屋書店・旅コンシェルジュ
旅行会社勤務時代は、海外ホテルやオプショナルツアーなど現地への手配を担当。その経験を生かし、ハワイ・北欧・フランス・イギリスなどを中心に、旅行書の選書をはじめ世界各国の自然や文化、人々の暮らしなどその土地にまつわるフェアや旅行イベントを提案。プライベートでは、自他ともに認めるハワイラバー。

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら