&w

シトウレイの好きな服、似合う服。
連載をフォローする

季節外れの冬ニット、一枚だけクローゼットに置いといて

撮影 シトウレイ

こんにちは、シトウレイです。

梅雨の到来で、湿度の高いジメジメとした天気が続きそうですが、みなさまお元気ですか?

今回は、もう衣替えは済んでしまったかもしれないけれど、それでもあえて提案したい! させてもらいたい!

「冬ニット、一枚だけクローゼットに置いといて」と。

え? なぜ急に? みなさんの戸惑う姿が目に浮かびます。この写真の彼女を見てください。

す、す、すてき!! 彼女のこのセンス! スタイリングの一番のポイントは、ズ、バ、リ、首に巻いたケーブルニットのセーターです。このセーターによっておしゃれ度が、ぐぅ~んと上がっているんです。

その理由は、冬アイテムを夏に取り入れ、季節感をミックスするユニークな発想と、セーターをストールの代わりにする着こなしの柔軟さです。

彼女のこの着こなしから感じるのは「ファッションって、もっと自由で良いんだ」ってこと。ぜひ、みなさんにも彼女のように自由な着こなしでファッションを楽しんでもらいたいな、と私は思っています。

さて冒頭に話を戻しますと、「冬ニット、一枚だけクローゼットに置いといて」について、すでにピンときている方もいると思いますが、夏に冬ニットを取り入れるポイントは、四つあります。

1.ニットの質感

彼女のようなローゲージニットで、なるべくモコモコ感があるものをチョイスすること。「冬のアイテム感」をこの時期に取り入れることによって、妙が生まれコントラストになります。これが薄手ニットだと、少し着こなしに中途半端感が。ここは思い切り振りきって冬感全開で行くのがおしゃれのコツ!

2.サイズ感

出来るだけジャストサイズ、もしくは少し小さめサイズをチョイスすること。昨今流行のビッグサイズニットだと、ボリュームが出過ぎていくら何でも暑すぎなのでね。

3.着ている服の素材感

冬ニットのモコモコ感で1.のようなコントラストを作るためにも、「テロテロ(彼女の場合はテロテロパンツ)」とか「スケスケ(彼女のTシャツもスケスケですね)」の素材感をチョイスするのがオススメです。ハリのある素材だと、ちょっと圧が強いというか、暑苦しい着こなしに感じてしまうので、この時期にはトゥーマッチかなと。

4.小物使いは王道を押さえて

彼女の場合は、クラス感のあるゴールドのブレスレットにピンヒールを合わせています。洋服が「これって一体何系っていったらいいんだろう……」的なカテゴライズがしにくい、難易度の高い着こなしだけに、小物は王道感があるものを。チャレンジングな服の“あ、これ分かって(あえて)ハズしでやってるんだ!感”が伝わるように。

少しチャレンジした着こなしは、センスの幅を広げてくれる。センスの幅が広がると、ファッションはもっともっと楽しくなる!
ぜひ、みなさんには、楽しい毎日を過ごして欲しいなと思います。

それでは、また次回お会いしましょう!
お相手はシトウレイでした。Have a nice day!!

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら