&M

小川フミオのモーターカー
連載をフォローする

トヨタ独自の美意識で作り上げた高級スポーティーセダン アリスト

アリスト3.0Vは直列6気筒ツインカム搭載

バブル経済期に、高性能化・高級化した日本車。その象徴的な一台が「トヨタ・アリスト」だ。低くかまえたようなノーズに、ドアの切り欠きを目立たせないプレスドアという手法によって、かたまり感を強調したボディーなどが特徴だ。今も新鮮に見えませんか。

アリストは、1991年に、クラウンシリーズのバリエーションとして誕生。さすがバブルというべきか、このとき、トヨタはクラウンを大きく三つ設定した。中心は9代目になったクラウン。その上にクラウン・マジェスタ。同時に、スポーティーなセダン好きのためにと開発されたのがアリストなのだ。

ハイデッキスタイルが躍動的
ハイデッキスタイルが躍動的

この時代、トヨタには、さらにセルシオもあった。少し下にはウィンダムも。クラウンシリーズを含めて、これらのセダンが市場のシェアを食い合うようでいて、それぞれのモデルの棲(す)み分けが出来ていた。そこがこの会社のすごいところだ。

操作類は多いものの、ダッシュボードの造形はクリーン
操作類は多いものの、ダッシュボードの造形はクリーン

アリストがよかったのは、当時日本車が色々な面で目標としていたドイツ車とまったく異なるデザインアプローチをとっていたこと。トヨタ独自の美意識で作り上げた高級スポーティーセダンであり、破綻(はたん)のないスタイリングは、初代の大きな魅力だ。

デザインのベースを作ったのは、イタリアのジョルジェット・ジュジャーロ(※)率いるイタルデザインといわれている。

(※日本では「ジウジアーロ」と書かれることが多いが、本連載ではジュジャーロと記載する)

スポーティーさと豪華さが混ざった3.0Vのインテリア
スポーティーさと豪華さが混ざった3.0Vのインテリア

でも実は、トヨタのデザイン部は、イタリアのカロッツェリアとのつきあいは苦手だったようだ。前もって提示したボディーサイズなど各部の寸法諸元を守らず、“これがもっとも美しいだろ”と自分勝手な提案をしてくるからだという。はたして、アリストもトヨタ社内で仕上げたモデルである。

内容は当時のエポックメイキングといえるもの。看板車種は「2ウェイ・ツインターボ」の6気筒エンジンを搭載したモデルだ。最高出力は280馬力。自動車メーカーが監督省をおもんぱかって自主規制していた上限である。4輪ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、トラクションコントロールも用意されていた。さらにモデルによっては、4WDもという具合だ。

トヨタ独自の美意識で作り上げた高級スポーティーセダン アリスト
シークエンシャル型のターボを2基搭載した3リッター「2JZ-GTE」エンジン

当時斬新だったのは、諸元の数値でとどまらなかったことだ。仕上げたのは、一流の腕前を持つテストドライバー、と喧伝(けんでん)された。いいクルマを作るのは、最終的には人間の技だという。うまい謳(うた)い文句だ。今でもトヨタはそこにこだわっている。

97年に2代目が出たとき、ヘッドランプが変形シェイプになったり、大きなグリルが設けられたり、リアウィングがついたりと、いわばこれみよがしになった。それに対して初代はずっとシンプル。それでいて、速かった。そのいさぎよさが、私は今も好きである。

クリーンな造形と高性能の組み合わせが特徴
クリーンな造形と高性能の組み合わせが特徴

【スペックス】
車名 トヨタ・アリスト3.0V
全長×全幅×全高 4865x1795x1420mm
2997cc直列6気筒 後輪駆動
最高出力 280ps@5600rpm
最大トルク 44.0kgm@3600rpm

(写真=トヨタ自動車提供)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら