&w

ほんやのほん
連載をフォローする

「物語を楽しんだら、安心しておやすみ」 気軽に読めて心が軽くなる62編

『Story for you』

経験したことのない時代を大人として生きている今、日々対峙(たいじ)するニュースや状況に身構えて、気がつくと心が凝り固まっている、そんなことはありませんか? なかなか本が手に取れない時でも、気軽に読めて心が軽くなる、そんな短編集『Story for you』をご紹介します。

昨年の夏休みに講談社のwebサイト「tree」において、日替わりの執筆者によって発表された62編のショートショート。まず、最初の柏葉幸子さんのお話に出てくる「魔女」「いちごパフェ」という言葉に心が躍ります。他にもUFO、宇宙人、妖怪が登場する話、武士の戦やミステリー、そして伝記。毎日違う色のドロップをなめるような楽しさを味わえます。

一つずつお話を読み進めていると、コロナの世界を暗示しているお話も多いことに気付かされます。例えば浅生鴨さんの「壁の向こうで」は、恐ろしい病気から村を守るためにつくられた壁の話、大倉崇裕さんの「Stay at home with an alien.」はステイホーム中のサラリーマンの家に宇宙人がくる話(結末は本当に皮肉)。そして今村翔吾さんの「鬼は戦う」は、なんと桃太郎の世界も疫病に襲われてしまうという設定です。

そして、現在の世界に大きな虫眼鏡を当てて拡大したように日常の風景を描写した短編の数々は、自分の知らない若者の日常のリアルを教えてくれます。大人の私たちもしばしば感じる一瞬の戸惑いを爽やかに描いている小野寺史宜さんの「ハンコとマスク」、前川ほまれさんの「カエル」に出てくる、面会不可の状況で入院中のお父さんに会うことができない少女の可愛らしさ、そして鯨井あめさんの「八月のアイスを待つ」の下校中の女子生徒の会話のきらめき。

『Story for you』講談社 編 講談社 1,650円(税込み)
『Story for you』講談社 編 講談社 1,650円(税込み)

マスクもたくさん登場します。私が子供の頃はマスクと言えば給食当番で、それだって忘れたらとても困ったものだったけれど、今の子供たちはもっと困ってしまうのだろうと思います。でもお店に来る子供たちを見ているとみんな色々な柄のマスクをしていて、withコロナの日常にも楽しみを取り入れているのかな、と想像しています。

そして「オンライン」も大きく生活を変えていることがわかる話もたくさんあります。大切な友人や恋する相手に会えない時の心の揺れや不安。昨年の夏休みにこの短編集を読んだ時、「自分だけじゃないんだ」とホッとした人もきっと多かったことでしょう。

この総ルビの短編集の読者想定はティーンエージャーなのかもしれないけれど、大人にも響く言葉がたくさんあるのです。小林深雪さんの「ライラックの箱舟」の主人公は、最初はうれしかった休校生活もだんだん「急に世界が小さくなってしまったみたい」という気持ちになるけれど、お茶を飲みながら読書を始めて、こう思います。

想像するだけで、今いる場所をもっと素敵な場所に変えられる。そう気がついたとき、急に心の窓が開いて、世界が再び大きくなったような気がした。本のページをめくれば、どこにだって行けるし、心はいつだって無限に自由なのだ。

(p.114)

そしてコロナという名前の女の子が主人公の折原みとさんの「太陽の子」には、こうあります。

いつかわたしたちは、「コロナ世代」という名前で呼ばれるのかもしれない。
だけど、きっとそれは、
「暗闇の時代を乗り越えた、たくましい子供たち」の称号になるはずだ。

(p.209)

この本を初めて読む人は62編の物語と新しく出会うことができ、昨年web上で読んだ人も、バラバラだった物語たちが一冊のまとまった本に形を変えたことで、既知の物語も印象が変わったり、自分の心境の変化を感じたり、そんな楽しみ方もできるかもしれません。

表紙はイラストレーターjunaidaさんの描く安らかな寝顔の子供たち。そこに著者全員のお名前が入った帯がお布団のようにかけてある装丁も、紙の本ならではの遊び心があり、「何はともあれ、物語を楽しんだら安心しておやすみ」という優しいメッセージにも思える一冊です。

「物語を楽しんだら、安心しておやすみ」 気軽に読めて心が軽くなる62編
#
PROFILE
川村啓子

かわむら・けいこ
湘南 蔦屋書店 児童書・自然科学コンシェルジュ
読書といえば小説が主で大学も文学部、ずっと「人間のこと」ばかり考えてきましたが、このお仕事に出会ってからは「人間以外のこと」を思う時間が増えました。いま気になっているのは放散虫。「自然界は美しいものだらけです」

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら