&Travel

にっぽんの逸品を訪ねて
連載をフォローする

一瞬の光景のとりこに “忘れられない風景5選”

清津峡渓谷トンネルの「Tunnel of Light」(マ・ヤンソン/MADアーキテクツ)

2000年腐らぬ森林跡 魚津埋没林博物館

大自然が生み出した不思議な光景で忘れられないのが、富山県魚津市の「埋没林(まいぼつりん)」です。

埋没林は文字通り“埋もれた林”のこと。古代の森林跡が腐らずに発見され、今も保存されていることに驚きました。 魚津港近くにある「魚津埋没林博物館」では、国の特別天然記念物に指定された魚津埋没林が見学できます。

「魚津埋没林博物館」(画像提供:魚津埋没林博物館)
海沿いに立つ「魚津埋没林博物館」(画像提供:魚津埋没林博物館)

この博物館一帯は約2000年前までスギの原生林でしたが、片貝川の氾濫(はんらん)や海面上昇の影響などで森林は地中に埋没。枝や幹は朽ちましたが、根だけは残り、1930(昭和5)年に魚津港の工事中に発見されました。

発掘された樹根をそのままプールで囲って展示しているのが水中展示館です。樹齢数百年のスギが根を伸ばす姿は壮観で、古代の大木の姿が想像できます。

水中展示館の樹根(画像提供:魚津埋没林博物館)
水中展示館の樹根は生きているかのようです(画像提供:魚津埋没林博物館)

プールの横からも水中の樹根が見学できます。土の中でも腐らずに保存されたのは、絶えず流れる豊富な伏流水が影響したと考えられています。プールにも地下水を満たし、微生物の繁殖などを防ぎ、劣化を防止しているそうです。

樹根(画像提供:魚津埋没林博物館)
神秘的です(画像提供:魚津埋没林博物館)

乾燥展示館では乾燥した埋没林も展示しています。

古代のロマンを感じる博物館でした。

乾燥展示室の埋没林(画像提供:魚津埋没林博物館)
乾燥展示室の埋没林(画像提供:魚津埋没林博物館)

■紹介記事はこちら
レアな水循環が育む“美食” 三大奇観の富山・魚津市

魚が宙を舞う? 透明すぎる池・忍野八海

自然が作り出す不思議な風景は、山梨県忍野村の「忍野八海(おしのはっかい)」でも見られました。

忍野八海は八つの湧水(ゆうすい)池です。富士山に降った雨雪が数十年の歳月をかけて濾過(ろか)され、湧き出しているので、驚くほど透明です。

そのうちの一つ「湧池(わくいけ)」のほとりに立つと、鏡面のように澄んだ水面に地上の風景が映り、水中にもう一つの世界があるようです。

「湧池(わくいけ)」
「湧池(わくいけ)」は鏡のようです
池
木もそっくり反転して見えます

「底抜池(そこなしいけ)」では、あまりに水が透明なので、泳いでいる魚が空中に浮かんでいるように見えました。

「底抜(そこなし)池」
「底抜(そこなし)池」では魚が空中に浮かんで見えました

「お釜池」付近では、水中にバイカモという水草が生えて、水流になびいていました。ただ、水が澄んでいるためにどこまでが水中なのかわからず、不思議な感覚にとらわれます。 湧水の美しさを感じる名所でした。

水草
水草が風になびいているように見えるのですが……
水中
近づくとほとんどが水中にあります

■紹介記事はこちら
魚が浮いて見えるほど透明な神秘の泉「忍野八海」 山梨県忍野村

肩寄せ合って海に浮かぶよう 舟屋の町並み

人の暮らしが生んだ独特の景観で忘れられないのは京都府伊根町の「舟屋の町並み」です。1階に船着き場を備えた「舟屋」は海とともに生きる町ならではの建築。京都府北部の伊根湾の沿岸にはこの「舟屋」が約230軒、軒を連ねています。

舟屋
伊根町の舟屋の町並み

海から眺めると、舟屋が肩を寄せ合って海に浮かんでいるかのよう。青い空と海、山の緑と一体となって、ほのぼのと心和む風景です。

舟屋
舟屋が海岸線に沿って続いています

舟屋は、船を海から引き上げて、風雨や虫から守るために建てられた施設。1階は海とつながっています。

舟屋
舟屋の1階を見せていただきました

生活する母屋の多くは、通りを挟んだ舟屋の反対側に建っています。海側に舟屋、山側に母屋が続く細い通りは海岸線に沿って緩やかにカーブしながら続いていきます。潮風に吹かれてのんびり歩きたい町並みです。

町並み
自然と暮らしが一体となった心和む町並みです

■紹介記事はこちら
ラグジュアリーなホテル続々 リゾート地として注目の京都・丹後地域

【問い合わせ】

・清津峡
https://nakasato-kiyotsu.com/

・「大地の芸術祭の里」総合案内所
https://www.echigo-tsumari.jp/

・燈籠坂大師の切通しトンネル
https://www.city.futtsu.lg.jp/0000000606.html

・魚津埋没林博物館
https://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd/

・忍野村観光協会「おしのナビ」
http://www.oshino.jp/

・伊根町観光協会
https://www.ine-kankou.jp/

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら