&M

キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

マツダ「ボンゴ」ベースの新型コンパクトキャブコン「Alen H」

居室中央のダイネット。シートはバタフライ式ではなく、ボックスとクッションのシンプルな構造で軽量化を実現した/写真提供=AtoZ

先日開催された「東京キャンピングカーショー2021」で目を引く展示がありました。キャンピングカー製造・販売などを手がけるAtoZ(エートゥゼット)のブースに「開発中」として紹介されていた「Alen H(アレン・ハイ)」です。マツダ「ボンゴ」をベースにしたキャブコンです。

マツダ「ボンゴ」ベースの新型コンパクトキャブコン「Alen H」
バンクベッドをもつアレン・ハイ。ボンネットがあるため、全長を抑えるためにコンパクトなシェルを採用している。写真はオプションで選べる「タウンエース」ベースのプロトタイプ/写真提供=AtoZ

マツダの「ボンゴ」をベースにしたコンパクトキャブコンは「手ごろなサイズのキャンピングカーが欲しい」というユーザーの人気を集めてきました。このボンゴですが、マツダは2020年までに生産を終了し、現在はトヨタグループのダイハツ工業からOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けています。また、このマツダの「ボンゴ」とトヨタ自動車の「タウンエース」はダイハツ工業からOEM供給を受けていますが、2つを比較すると、規格などはほぼ同じといっていいと思います。

2020年にフルモデルチェンジをした「新ボンゴ」の最大積載量は800kg。旧ボンゴは1150㎏でしたから、350kgの差があります。ベース車としてのサイズは、小さくなっています。旧ボンゴと同じような架装はできません。

現時点でこの新しいボンゴ(新ボンゴ)をベースにしたコンパクトキャブコンは、この「アレン・ハイ」だけだと思います。会場で私が注目したのには、そんな理由がありました。

AtoZが世に送り出した「アレン・ハイ」は、バンクベッドのあるキャブコンです。同社を代表するヒットモデル「アミティ(フルモデルチェンジ前の『旧ボンゴ』ベース)」の後継車種と位置付けられています。中央にダイネットを配し、リアに2段ベッドがあります。

わたなべ・たつお
リアベッドは窓が設けられている/写真提供=AtoZ

さらにバンクベッドがあることで、最大就寝定員は、「大人4人+子ども2人」となります。コンパクトキャブコンとして人気を博したアミティ。その後継モデルの「アレン・ハイ」もファミリーユース向けのレイアウトを継承しています。

マツダ「ボンゴ」ベースの新型コンパクトキャブコン「Alen H」
バンクベッドは子ども用/写真提供=AtoZ

軽量化のための様々な工夫

「アレン ・ハイ」の開発で特に注力されたのが「軽量化」でした。全長4620mm×全幅1880mm×全高2600mmというサイズは、アミティと比較すると、全長と全幅がマイナス70mm、全高マイナス170mmと、一回り小さくなっています。エンジン排気量は、旧ボンゴに比べ、マイナス300cc。パワーが落ちていることも軽量化の背景にあります。

軽量化のため、アミティよりも小さい「シェル」をベース車に搭載しました。居住性には影響を与えますが、シェルの小型化は一番軽量化に寄与するからです。また、家具類は軽くするためにフラッシュ構造になっています。シートも軽量な木製ボックスのシートが採用されるなど、様々な工夫がなされています。

マツダ「ボンゴ」ベースの新型コンパクトキャブコン「Alen H」
軽量化を図るため、スリムにまとめられたキッチン。電子レンジはオプション/写真提供=AtoZ
NEXT PAGE気になる「室内の広さ・快適さ」は

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら