&BRAND VOICE
連載をフォローする
SPONSORED

「すごいマジックを見た気分!」映画監督・堤幸彦さん

SPONSORED
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会

「動機はそちらで見つけてください」――。衝撃的なセリフから始まる映画「ファーストラヴ」。作家・島本理生さんが直木賞を受賞した小説を原作に、映画監督の堤幸彦さんが手掛けたことで大きな話題を呼んでいる。

テレビドラマ、映画と、数々のヒット作を世に送り出してきた堤監督に、BRAVIA XRのXRJ-65A90Jで自らの作品を視聴してもらった。堤監督の口をついて出たのは「マジック!」。その心は?

撮影現場でのすさまじい演技がよみがえる再現性。まさに「マジック」

――今回、「ファーストラヴ」をBRAVIA XRで視聴していただきました。実際にご覧になっていかがでしたか?

ひとことで言えば「マジック」。とにかくビックリしています。この作品に限らず、作品を仕上げるまでに、撮影から編集まで何千回と繰り返し映像を見ているので、今回改めて視聴したところで新たな発見などあるはずもないと思っていたのですが、思わず「おもしろい!」と声が出てしまった(笑)。

認知特性プロセッサー「XR」が人の脳のように注視点を判断して映像を最適化するというBRAVIA XRの機能は、本当に感動しました。映画監督って貪欲(どんよく)なもので、人物や表情をしっかりと際立たせたい、と思いつつこだわって撮った雲も見せたいし、CGで作り込んだところも見てほしい……と、大胆に切り捨てられないのです。それが、BRAVIA XRは見せたいものが際立ちながら、それ以外も違和感なく全部見えている。本当におもしろい。最先端の技術と理解しつつも、何かすごいマジックを見せられた気分です。

「すごいマジックを見た気分!」映画監督・堤幸彦さん

――映画を視聴するときに適している「シネマモード」で見ていただきましたが、いかがでしたか?

まず驚いたのが映像の再現性の高さ。映画作りをする上で画面の精細さは髪の毛で確認するのですが、日本人の黒髪は、特に暗いシーンだとどうしても真っ黒の塊に見えてしまう。それがBRAVIA XRでは、面会室という決して明るくないシーンの映像でも、女優二人の髪の毛の1本1本までもがしっかりと見えています。さらに、目の黒い部分、眉毛の状態、果ては二人が流す涙の玉の形まできちんと立体的に再現できている。本当に細かいことなのですが、その細かさを再現できているかどうかは、実は内容にとても大きな影響を及ぼすのです。正直、撮影したものよりはっきり映っているとすら感じた部分もありました。

――音質に関してはいかがでしたか?

音に関しては、高い再現性を持つ上位の映画館でいかに立体的に聴こえるかに常にこだわっています。このシーンは面会室という閉ざされた空間の中、ほとんどセリフのみで物語が進みます。アクリル板越しに話している感覚がきちんと再現されていて、また、息遣いや鼻をすするといったわずかな音が、変化する二人の心情、距離感までをも表現している。撮影現場での女優二人のすさまじいほどの演技がよみがえってきました。

「すごいマジックを見た気分!」映画監督・堤幸彦さん
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会

再現性が高いテレビがあれば、自宅でも自分の作品を楽しみたい

――普段はご自宅で映画を視聴していますか?

完成後の作品はほとんど見ないので、自分の作品を自宅のテレビで見るという場面はこれまでありませんでした。でも、これだけ再現性の高いテレビがあれば、映画を作るときに我々が狙っていたこと、あるいは狙った以上の表現が「マジック」のおかげで再現されているので、BRAVIA XRなら自分の作品も自宅で見てみたいと思いました。

「すごいマジックを見た気分!」映画監督・堤幸彦さん
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会

(文・中津海麻子 写真・山田秀隆)

    ◇

堤幸彦(つつみ・ゆきひこ)
演出家、映画監督。1955年11月3日生まれ、愛知県名古屋市出身。1988年に映画『バカヤロー! 私、怒ってます』の一編「英語がなんだ」で映画監督デビュー。1995年に演出を務めたTVドラマ『金田一少年の事件簿』で高い評価を獲得して以降、手がけるドラマが次々とヒットし、一躍人気演出家となった。また、日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した『明日の記憶』をはじめ、『20世紀少年』3部作など、映画監督としても話題作を多数手がける。映画『ファーストラヴ』は、6月11日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占先行配信、8月13日(金)には Blu-ray&DVDの発売を予定している。

世界は、一目で変わる。あの人も実感、BRAVIA XRの魅力。

映画・ゲーム・音楽 各分野のインフルエンサーが語る記事続々追加中!
公式ページはこちら

「すごいマジックを見た気分!」映画監督・堤幸彦さん

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら