&Travel

楽園ビーチ探訪
連載をフォローする

「り゜」の発音は? 次世代につなぐ沖縄・多良間島の記憶

浜へ下りる道「とぅぶり゜」が多良間島内に約30カ所も©T.Itoga / T&t Japan

方言「たらまふつ」と「とぅぶり゜」の発音

さりげなく「とぅぶり゜」と書いていますが、「り」の脇に半濁点が付いていることに気付きました? これは多良間島の方言(たらまふつ)ならではの発音で、「あいうえお」表記が難しい独特なもの。「り゜」は口角を横に引き、舌先を上の歯茎に付けて発音します。ちょうど英語の「L」を発音する感じ。他にも見慣れない文字があり、たとえば「イ゜」は舌先を下の歯茎に付けたままで「イ」と発音します。「^ム」は唇を閉じたままで「ン」。

多良間島の方言には、宮古方言と八重山方言のそれぞれの類似点がみられるそう。そして古語の多くが残っているのも特徴。二つの諸島の中間にあって双方と交流があり、それでいて、ぽつんと離れているから独自の言葉が生まれたのでしょうか。

さらに、単語にいたっては同じ多良間島の内でも東西の集落で異なるものがあります。「棒」は仲筋では「バウ」、塩川では「ボー」。「買う」は仲筋では「カウ」、塩川では「コー」。

子供たちに「たらまふつ」を伝える活動が行われています
子供たちに「たらまふつ」を伝える活動が行われています

言葉は話す人がいなくなった時、消滅してしまう無形文化。多良間村教育委員会では学校や家庭で多良間の言葉を使ってもらおうと「たらまふつ副読本 シュダツズマンパイル(育つ島ん栄える)」を発行。方言を次世代へつなごうと努力しています。

言葉は話す人がいなくなった時、消滅してしまう無形文化。多良間村教育委員会では学校や家庭で多良間の言葉を使ってもらおうと「たらまふつ副読本 シュダツズマンパイル(育つ島ん栄える)」を発行。方言を次世代へつなぐ努力が行われています。
「多良間の宝物『八月踊り』」をたらまふつでいうと、「タラマヌ タカラムヌ 『パチュガツブドゥリ゜』」©多良間村ふしゃぬふ観光協会(「ふしゃぬふ」は多良間方言で「共感や共助によって生活を和やかに過ごす」の意)

重要無形民俗文化財の「八月踊り」

旧暦8月8日から3日間にわたり繰り広げられる「八月踊り」も、多良間島が大切に守る伝統行事。国の重要無形民俗文化財でもあります。その起源は、重く苦しい人頭税を無事に納めたことを、集落の御嶽(うたき=神様をまつる場所)に報告し、あわせて豊年を祈願する、奉納舞踊だとされています。

日常生活から生まれた民俗踊りから始まり、獅子舞や棒踊りなど、多くの演目から構成される八月踊り。興味深いことに、同じ島内でも、西の仲筋と東の塩川の集落では、お披露目される演目が異なります。

島の宝である、伝統や美しい自然が残されている多良間島©T.Itoga / T & t Japan
島の宝である、伝統や美しい自然が残されている多良間島©T.Itoga / T&t Japan

それほど大きくもなく、平らな島なのに、東西で異なる多良間島ならではの文化。美しい自然と共に、大切につないでいきたいものです。

※沖縄県に対する緊急事態宣言が7月11日まで延長されたことに伴い、多良間村は現在、「島外との不要不急の往来・島外からの不要不急の来島」は中止または延期するよう要請しています。また、今年の「八月踊り」は、「通常開催は行わず、島外からの来島者は迎え入れない」ことが決まっています。

【取材協力】多良間村ふしゃぬふ観光協会https://kyodomarine.wixsite.com/tarama2/

【あわせて読みたい沖縄の離島】
沖縄の原風景とおもてなし 琉球・尚円王ゆかりの伊是名島
沖縄とヤマトが交わる孤島・南大東島
海底遺跡やハンマーヘッドシャークの群れ 日本最西端の与那国島

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら