&M

或る旅と写真
連載をフォローする

朱色の橋を渡り、川音に癒やされる 伊豆・修善寺温泉へ

フォトグラファーの高橋伸哉さんが、「或る旅」の記憶をつづるフォトダイアリーです。

今回は伊豆にある修善寺の写真。修善寺駅からタクシーで10分ほどにある温泉街を巡った。修善寺といえば「伊豆の小京都」と言われており、竹林の小径(ちくりんのこみち)が有名だ。温泉街を流れる桂川に架かる朱色の橋を渡ると川の流れる音が聞こえ、風情を感じる。温泉街一帯はそんなに広い場所ではないが、散歩するにはとても雰囲気のある素敵な場所だ。夏が近くなると「ホタルの夕べ」が開かれ、日が沈むとたくさんの蛍が光を灯(とも)してくれる。デートにもぴったりな場所だと思う。

修善寺温泉の北側をタクシーで上っていくと、自然公園の一角に修善寺梅林がある。天気が良ければ、そこから富士山がはっきりと見える隠れた絶景ポイントだ。私が訪れた時は残念ながら雲がかかり、富士山の姿は拝めなかったが……。その公園では、鮎(あゆ)の塩焼きが売られており、もちろん食べた。おいしかった。

春は至るところに桜が咲き誇り、穏やかで幸せな気持ちになる。夏は竹林の小径の木漏れ日が美しく、思わずシャッターを切ってしまう場所。春夏秋冬いつ訪れても楽しく過ごすことができる。

修善寺温泉付近は半日もあれば巡れると思う。都会からさほど遠くない場所で、たまに癒(い)やされに行くのはどうだろう? レトロな感じの電車も旅情緒を盛り上げてくれるはずだ。写真を見て、旅の気分を感じてほしい。

   ◇◆◇

旅の写真をフォトギャラリーにまとめました。キャプションに書かれた高橋さんの写真に対する思いとともにご覧ください。

フォトギャラリー

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら