&M

いしわたり淳治のWORD HUNT
連載をフォローする

“王者”にしか言えない言葉  宇多田ヒカル『PINK BLOOD』のすごみ

音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で披露するロジカルな歌詞解説が話題の作詞家いしわたり淳治。この連載ではいしわたりが、歌詞、本、テレビ番組、映画、広告コピーなどから気になるフレーズを毎月ピックアップし、論評していく。今月は次の5本。

 1 “誰にも見せなくてもキレイなものはキレイ”(宇多田ヒカル『PINK BLOOD』/作詞:宇多田ヒカル)
 2 “back numberのMVみたい”(指原莉乃)
 3 “ふらないで”
 4 “数字の川が流れてる”(石原良純)
 5 “ファーストキスは万里の長城に落書きした感じ”(中国人夫婦)

日々の雑感をつづった末尾のコラムも楽しんでほしい。

“王者”にしか言えない言葉  宇多田ヒカル『PINK BLOOD』のすごみ

宇多田ヒカルさんの『PINK BLOOD』が良い。いわゆるJ-POP特有のAメロBメロサビみたいな分かりやすい構成ではなくて、メロディーが展開し続けていくのだけれど、冒頭のメロディーの「誰にも見せなくてもキレイなものはキレイ」の言葉のはめ方からしていきなりすてきだ。ものすごく日本語をはめにくいメロディーなので、英語も堪能な彼女の場合、ここは英語で書いてしかるべきなのに、良い違和感で意味と思いの伝わる日本語がはまっている。簡単なようでこれはなかなか出来ることではない。

その後も「私の価値がわからないような人に大事にされても無駄」「自分のためにならないような努力はやめた方がいいわ」といった凛々(りり)しい言葉が続き、後半にはメロディーはさらに展開して、最終的には「王座になんて座ってらんねえ 自分で選んだ椅子じゃなきゃダメ」とべらんめえ口調で、かつ王者にしか言えない、自分に言い聞かせるような言葉で終わる。良い歌である。呼吸とまばたきを忘れて聴き入ってしまった。

“王者”にしか言えない言葉  宇多田ヒカル『PINK BLOOD』のすごみ

5月26日放送の日本テレビ『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』でのこと。尾上右近さん、ニューヨークの屋敷裕政さん、AAAの與(あたえ)真司郎さんの男性ゲスト3人が、女性ゲストの生見愛瑠さんともし付き合ったら「初めての誕生日プレゼントに何をあげるか」でセンスを競っていた。尾上さんはAHKAHの4〜5万円のピアス、屋敷さんはコンバースの白いジャックパーセルを選び、與さんは買った物ではなく自作の写真アルバムをあげると言った。事前に旅行に行って、二人で写真を撮って、それをこっそりアルバムにして、渡したいのだそう。

アルバムという選択は、さすがに女子に笑われるかと思いきや、まさかの大絶賛だった。生見さんは「これって女子側がすることじゃないですか。これをしてくれる男性、めちゃめちゃ好きです。手紙とかこういうのが一番うれしい」と言い、SHELLYさんも「大好き。このためにあの旅行計画したのかな?って思って、めちゃくちゃうれしい」と言い、指原さんに至っては、「最初は番組に寄せようと思って頑張って嫌な顔してたけど、抑えられない! 女心が! 結局、それにかける時間の方が大事」と言った。

腑(ふ)に落ちない様子の後藤さんが「男からしたらアルバムあげるって、えーってなるよ」と言うと、與さんと女子から「それちょっと古いですよね」「古い、古い!」とあらためて全否定されていた。続けて徳井さんが、そういえば以前、彼女の誕生日にケーキの上のチョコのプレートに「誕生日おめでとう」と書いたら、下手な字で書いてくれてるのがうれしいと言って、思いがけず泣いていたというエピソードを話すと、指原さんは「最高、最高! back numberのMVみたい!」と言った。

今の時代の価値観を象徴する言葉として「物より思い出」というのをよく耳にするけれど、その考え方は私が思っている以上にスタンダードなものになっているのだなと思った。良い車も家も服も時計も靴も鞄(かばん)も別に要らない。物は他の物と比べることができるけれど、体験や思い出は比べられない。どんなに良い新製品も時が経つにつれて過去の物に変わってしまうけれど、良い思い出は色褪(あ)せない。そういうことなのだろう。

ふと、じゃあ、「誕生日に自作のラブソングをプレゼントする」のは、今はどうなのだろうと思った。この流れだとあり得そうにも思えるけれど、それとこれとは別な感じもする。おそらく今でもアウトなんじゃないだろうか。音楽はあらためて奥が深いなと思った。

NEXT PAGE「好き」と言わずに伝える、告白の一言

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら