&Travel

クルーズへの招待状
連載をフォローする

船上のオアシスへようこそ! ユニーク&素敵なプール勢ぞろい

クルーズ船の設備が素晴らしいことを表す時「豪華客船にはプールまである」という表現がよく使われます。しかし、いまや、ただプールがあるだけではありません。船上には面白いプールやロマンチックなプールが勢ぞろい。陸上に勝るとも劣らない船上のオアシスへご案内しましょう。

連載「クルーズへの招待状」は、クルーズ旅の魅力や楽しみ方をクルーズライターの筆者がご紹介します。

船の上とは思えないサーフィンプール・水の劇場

現在の世界最大の客船はロイヤル・カリビアン・インターナショナル社の「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」です。総トン数228,081トン、全長約362m、高さ約72mの巨大客船は、大きさを生かし、プールも一つや二つではありません。メインプール、スポーツプール、ビーチ風プール、子供用プール、大人用屋内プールなどに加え、サーフィン専用プールの「フローライダー」まであるのです。

船上でサーフィンができる時代が到来=上田英夫撮影
船上でサーフィンができる時代が到来=上田英夫撮影

実は「フローライダー」を搭載したのは、この船が最初ではありません。同社から2006年に当時の世界最大客船としてデビューした「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」が船上サーフィンプール第一号を造りましたが、世界初の挑戦は、当時、重大秘密事項でした。私は、「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」の建造の様子をフィンランドの造船所まで取材に行きましたが、フローライダーを造る場所は、厳重立ち入り禁止区域。世界各国から来たクルーズ記者たちと「いったい何ができるのだろうか???」と話し合ったことを覚えています。

いざ、完成した「フローライダー」は、若者を中心に人気沸騰の船上アクティビティーとなりました。その証拠に、その後誕生した同社の客船すべてに設置されています。また、ほとんどの船上「フローライダー」の横に観覧席があるので、孫が波に乗る雄姿をおじいちゃまやおばあちゃまが応援しているシーンを見ることもしばしば。親子三世代のファミリークルーズにも楽しさをもたらしています。

「アクアシアター」の飛び板飛び込み。妙技の連続(姉妹船オアシス・オブ・ザ・シーズで上田寿美子撮影
「アクアシアター」の飛び板飛び込み。妙技の連続=姉妹船オアシス・オブ・ザ・シーズで上田寿美子撮影

一方、「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」では、舞台にプールがある「アクアシアター」が圧巻です。これは、水のショー劇場で、走る船の上で毎週のように上演されています。内容の一例をあげると、約17mのハイタワーから、舞台のプールめがけて高飛び込み、次は、板飛び込み。すると急に舞台のプールが消え、トランポリンショーが始まり、頭上を見上げるとビルの14階の高さを綱渡り。再び舞台にプールが現れ、水の中から赤いハイヒールを履いた足が飛び出し、アーティスティック(シンクロナイズド)・スイミングがスタート。息つく暇もないハイレベルな水のショーは必見です。手に汗握るステージプールを使った妙技をお楽しみください。

消えたり現れたりする不思議なプールから足が出るシンクロナイズド(アーティスティック)・スイミング=上田英夫撮影
消えたり現れたりする不思議なプールから足が出るアーティスティック(シンクロナイズド)・スイミング=上田英夫撮影

絶叫ウォータースライダー&大人用プールで星空下のパーティー

近年、ウォータースライダーを備えているクルーズ船も増えてきました。しかも、高速、カーブ多め、急降下など種類も豊富。そして、船のウォータースライダーは子どものみならず、大人にも人気があります。ノルウェージャンクルーズライン社の「ノルウェージャン エピック」という船に乗った時は、「一人旅の集い」に参加すると、船上の3種のウォータースライダーの話題でおおいに盛り上がりました。体験者たちの「どれが一番面白かったか」「滑っていたら最後の水しぶきがすごい迫力!」などの感想を聞いていると、ぜひ、私も挑戦したくなりました。その結果、三つのうちで私が一番面白かったのは「エピック・プランジ」という漏斗(ろうと)型のウォータースライダーで、勢いよく滑っていくと急に明るくなり、大きな漏斗の上に出ます。そこで、水流に巻き込まれ、ぐるぐる回った後、穴に吸い込まれるスリル満点のものでした。

ウォータースライダーの水流に巻き込まれるスリルがたまらない=上田寿美子撮影
ウォータースライダーの水流に巻き込まれるスリルがたまらない=上田寿美子撮影

ウォータースライダーのあるアクアパークには、そのほか、プール、キッズプールなどがあり、ファミリーに人気のスポット。一方、船尾には大人専用ビーチクラブ「スパイスH₂O」が存在します。こちらは、大画面付きのプールで、昼は日光浴と水浴び、夜はプールがステージになり、ロマンチックな「星空の下のダンスパーティー」などで、にぎわいました。

NEXT PAGEサファリムードの屋内プールと野生の森のアクアパーク

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら