&w

特集
連載をフォローする

〈印度カリー子のスパイス弁当1〉基本とレシピ

「鶏もも肉のスパイス和え弁当」写真:武蔵俊介(世界文化ホールディングス)

スパイス料理が大好きでお弁当にも持っていきたいくらい! でも何をどうやって詰めればいいの?という方へ。スパイス料理研究家・印度カリー子さんの書籍『一肉一菜スパイス弁当』(世界文化社)から、どこのお弁当屋さんにも、どこの食堂にもない、最高のスパイス弁当の作り方とレシピの一部を3回に分けてご紹介します。

〈印度カリー子のスパイス弁当1〉基本とレシピ
PROFILE
印度カリー子

スパイス料理研究家。1996年11月生まれ、仙台出身。スパイス初心者のための専門店香林館(株)代表取締役。スパイスセットの商品開発・販売をする他、大手企業とのレシピ開発・マーケティング、コンサルティングなど幅広く活動。2021年3月東京大学大学院農学生命科学研究科修了。
Twitter Instagram Facebook

私は大学1年生のときに上京してから、毎日欠かさずお弁当を作って持っていっています。スパイスカレーが大好きになってから普通のおかずでは物足りず、スパイス料理やカレーをお弁当にするようになりました。どんなに忙しくても毎日続けられるコツと私のルーティンをご紹介します。

スパイス弁当のルール

RULE:1 一肉一菜が基本!

スパイス弁当は、たくさんのおかずを詰める必要はありません。

「1つのメインおかず(肉 or 魚介)」「1つの副菜おかず(野菜 or 豆 or 卵)」を組み合わせれば十分。

本当に満足できる2品に絞ることで、スパイス初心者でも挑戦しやすく、栄養バランスも考えやすくなります。

印度カリー子のスパイス弁当1

RULE:2 週末に作りおきする

新しい味にチャレンジしやすいよう、「作りおき」を提案しています。

時間のある週末や、食材が安いときなどにまとめて作って冷蔵・冷凍保存しておけば、平日の朝は楽ちん。いろいろ作っておけば、一肉一菜のバリエーションも豊富に!

どれも身近な食材で、安心して保存できるおかずレシピなのでおうちごはんにも活用できます。

RULE:3 朝は詰めるだけ!

毎日お弁当が欠かせない私が編み出したのが「朝はおかずを詰めるだけ!」という方法。これを決めると肩の力が抜けて、余裕のない日でもお弁当づくりを続けることができています。

忙しいけどおいしいものを食べたい人、スパイス料理が好きすぎて学校や職場にも持っていきたい人もこれならできそうな気がしませんか? おかずもたったの2品なので、詰めるのも簡単です。

NEXT PAGEスパイス弁当の3STEPルーティン

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら