&Travel

城旅へようこそ
連載をフォローする

圧巻! 鳥取城を攻めた秀吉の本陣 太閤ケ平

太閤ケ平・内郭(うちくるわ)の搦手虎口(からめてこぐち)

日本の城を知り尽くした城郭ライター萩原さちこさんが、各地の城をめぐり、見どころや最新情報、ときにはグルメ情報もお伝えする連載「城旅へようこそ」。今回は太閤ケ平(たいこうがなる)。羽柴(豊臣)秀吉が鳥取城を兵糧攻めした際の本陣です。戦況は秀吉有利だったにもかかわらず、過剰なまでの防備には、理由がありました。

【動画】太閤ケ平を歩く

鳥取城と目と鼻の先 煮炊きの匂いも届きそう

1581(天正9)年、“渇(かつ)え殺し”と呼ばれる悲惨な籠城(ろうじょう)戦の舞台となった鳥取城。織田信長配下の羽柴(豊臣)秀吉は、三重の包囲網を構築して鳥取城を完全に孤立させ、城内を飢餓状態に追い込んで開城させた。秀吉が鳥取城攻めのとき本陣を置いた太閤ケ平(本陣山)は、鳥取城がある久松山(きゅうしょうざん)の尾根伝いにある。直線距離にしてわずか1.3キロほどという目と鼻の先に、秀吉は本陣を置き対峙していた。

久松山山頂からは太閤ケ平が、太閤ケ平からは久松山がはっきりと見える。山城だった頃の山頂は現在のように木々に覆われてはおらず、相手の動きは丸見えだったはずだ。この距離ならおそらく、太閤ケ平で煮炊きする匂いも鳥取城へ届いただろう。これほどまで至近距離で対峙していたのかと思うと、それだけでぞくぞくするものがある。

太閤ケ平から見る鳥取城
太閤ケ平から見る鳥取城

第二次因幡攻めにおける鳥取城攻めは、1581年7月下旬に開始された。秀吉は太閤ケ平に本陣を置き、本格的な鳥取城包囲網の構築を開始。秀吉の陣城による包囲網の脅威は、〈「干し殺し」された三木城と、信長軍の大包囲網〉でも紹介したが、鳥取城の包囲網はさらにスケールアップした執拗(しつよう)かつ厳重なものといってよいだろう。

陣城とは思えぬ完成度の高さ

鳥取城に籠城した吉川氏の家臣が残した「山縣長茂(やまがたながしげ)覚書」によれば、城の南には堀尾吉晴や一柳直末(ひとつやなぎなおすえ)ら、西側を流れる千代川(せんだいがわ)や湊川(現在の袋川)の対岸には浅野長吉や中村一氏、小寺(黒田)孝高、蜂須賀正勝らが陣を置き、北側は鳥取城と丸山城の中間にある雁金山(かりがねやま)付近に宮部継潤や垣屋駿河守らが在陣したという。千代川河口付近の海上には荒木重堅が船団を率いて滞在し、河口には杉原家次が陣を置いたようだ。城下の袂を流れる湊川には乱杭(らんぐい)や逆茂木(さかもぎ)が打ち込まれ、水底には縄網が張りめぐらされるなど着々と強化され、陣の周囲には堀や土塁がつくられ、あちこちにかがり火が焚(た)かれた。

「鳥取市歴史博物館 やまびこ館」に展示されている布陣模型
「鳥取市歴史博物館 やまびこ館」に展示されている布陣模型

太閤ケ平は地域支配をする拠点的な城ではなく、鳥取城を攻略するために前線に置かれた陣城(じんしろ=臨時の城)だ。それにもかかわらず、一時的な城とは思えない完成度の高さに驚愕(きょうがく)する。大規模かつ防御性の高い設計で、かなりの土木工事が施されていることが一目瞭然だ。さらに、短期間に使われたとはいえ、400年以上を経てなお土塁や堀などがよく残り、「鳥取城跡附(つけたり)太閤ケ平」として国の史跡に指定されている。

土塁に囲まれた内郭
土塁に囲まれた内郭

中心にある内郭(うちくるわ)だけでも目を見張る。一辺50メートル以上もある方形の曲輪(くるわ)を幅約4メートルの巨大な土塁で囲み、その外側に幅5〜6メートルの横堀をぐるりとめぐらせている。側面から攻撃できるよう、土塁と堀には折れや高低差が効率的につけられ、とりわけ南側の大手虎口付近は高低差が激しく、壁のような頑丈な土塁が立ちはだかる。左右の土塁は門前の敵に対してくまなく迎撃できるよう突出していて、今にも戦闘が始まりそうな緊迫感だ。西側の高まりは櫓(やぐら)台のようで、大きく虎口に向かってせり出す。ここから集中攻撃されればひとたまりもない。

大手虎口の土橋
大手虎口の土橋

鳥取城側の南西隅と北西隅には櫓台と思われる突出部があり、どうやらここから鳥取城や補給路を見渡していたようだ。鳥取城は拡声器でも使えば声が届きそうなほど近く、実際に太鼓や鉄砲の音は届くという。肉眼でも見えそうなほどの近距離にあり、日に日に深刻化する困窮のようすも確認できていただろう。本陣山は標高約250メートルで久松山より低いのだが、現地に立つと見下ろしているように感じるのが不思議だ。ここに陣取った秀吉は、優越感に浸っていたのではないだろうか。

NEXT PAGE仰天する数の曲輪 執拗な防衛線

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら