&Travel

あの街の素顔
連載をフォローする

ロッキー山脈の雪解け水でクラフトビール天国 米コロラド州・デンバー(1)

コンベンションセンターをのぞく高さ12mの青いクマ「 I See What You Mean」(なるほどね)

「生活の質」への期待 若者の移住急増

デンバーは1800年代中盤のゴールドラッシュ時に、東西の交通の要衝として誕生した街です。古き良きアメリカを感じる一方で、ここ数年、移住する若者が急増し、新しい潮流が生まれています。

まず地理的条件。西のサンフランシスコ、東のシカゴの中間に位置し、どちらにも行きやすく、米国の大都市圏としては地価や家賃がお手頃。そして車で1時間半も走ればロッキーマウンテン国立公園、3時間あればアスペンのような地で大自然に触れることもできます。デンバーでは「クオリティ・オブ・ライフ」の高さ、心豊かな暮らしが期待できるのです。

そんな州都デンバーも、エリアによって雰囲気が違います。まずはダウンタウンへ。印象に残った場所を紹介しましょう。

碁盤の目のようなダウンタウン

16番街。かなたにはロッキー山脈が見えます
16番街。かなたにはロッキー山脈が。赤いバスは無料の「フリーモールライド」

北西のユニオン駅、南東のコロラド州議会議事堂、そのふたつを結ぶ16番街モールを軸に、碁盤の目のように通りが交差するダウンタウン。歩いてどこへでも行けるけれど、ユニオン駅と議事堂近くのシビック・センター・ステーションを結ぶ無料のシャトルバス「フリーモールライド」を利用すれば、効率的に回ることができます(工事のため、一部区間は2021年いっぱい運行休止になる予定)。

空港から7駅、約35分で直結しているユニオン駅
デンバー国際空港から7駅、約35分で直結しているユニオン駅

ダウンタウンの中でも歴史を感じるエリアがローワーダウンタウン(LoDo=ロド)です。デンバーの街が栄えた19世紀後半から造られた歴史的建物が127カ所も残り、華やかなりし往時をしのばせます。それらの建物には由来を紹介するプレートが表示されており、チェックしながら歩いて回るのも楽しそう。

ユニオン駅は、ロウワーダウンタウン(LoDo)の起点でもあります。1881年の建造時を思わせるたたずまい
ユニオン駅はLoDoの起点でもあります。19世紀末の建造時を思わせるたたずまい

クラフトビールブームの火付け役

「LoDo」にはおしゃれなレストランやバーも多く、先に紹介したブリューパブ「ウインクープ・ブリューイング・カンパニー」があるのもココです。

デンバーのクラフトビール黎明(れいめい)期を支えた「ウインクープ・ブリューイング・カンパニー」
デンバーのクラフトビールブームに火をつけた「ウインクープ・ブリューイング・カンパニー」

デンバーのクラフトビールの歴史がここからスタートしたといっても過言ではない、デンバーっ子に愛されるブリューパブ。店内の奥に見える巨大タンクからクラフトビールが運ばれてきます。名物は「ロッキーマウンテン・オイスター・スタウト」。エイプリルフールの冗談から生まれたビールで、原料は現地で確認を?!

ゴリラがトレードマーク。奥のステンレス製タンクから作り立てのクラフトビールがサーブされます
ゴリラがトレードマーク。奥のステンレス製タンクから作り立てのクラフトビールがサーブされます

ユニオン駅構内の朝食人気店「スヌーズ」

ユニオン駅構内にある人気店。朝から行列に並んでも食べたい評判の朝食です
ユニオン駅構内にある人気店。朝から行列に並んでも食べたい評判の朝食です

ユニオン駅は歴史的な建物ですが、2010年代のリノベーションでホテルや飲食店が入居する複合施設に。中でも、「スヌーズ」は朝食やブランチが人気のレストランです。米国各地に展開するチェーン店ですが、ユニオン駅の店は週末の朝になると2~3時間待ちの日もあるとか。日替わりパンケーキにはパイナップルやサツマイモなどが使われ、どれもおいしそう。メニューから2種類のパンケーキと1種類のフレンチトーストを選べる「パンケーキ・フライト」がおすすめです。

日替わりメニューも盛り込む「パンケーキ・フライト」。グリーンチリをたっぷりかけたブリトーも人気
日替わりメニューも盛り込む「パンケーキ・フライト」

話題のチームが手がけたオイスターバー

ストイック&ジェヌイン」も、ユニオン駅にあります。デンバーで話題のレストランやビストロを手掛けるチームによる、シーフード&オイスターバー。カウンターには鮮魚が並び、オープンキッチンからシェフたちの活気が伝わってきます。デンバーに海はないけれど、西海岸と東海岸から毎日、産地がわかる魚介類を空輸。クリエイティブな料理に仕上げています。デリバリーにも対応。

週末のディナーは予約で満席
週末のディナーは予約で満席

ラウンジで地元素材の洗練されたカクテル

コロラド州で採れたハーブやフルーツ、醸造酒を使ったカクテル
コロラド州で採れたハーブやフルーツ、醸造酒を使ったカクテル

クーパーラウンジ」は、ユニオン駅の再開発によって誕生した、クラシカルなエレガンスとモダンが融合したバー・ラウンジ。地元産のイチゴとバジルを使った「ストロベリー・カイピリーニャ」など、洗練されたカクテルが味わえます。

往年のユニオン駅のモノクロ写真が壁に飾られています
往年のユニオン駅のモノクロ写真が壁に飾られています

全米ベスト25に挙げられたステーキハウス

LoDoに位置するステーキハウス。地元の社交場でもあります
LoDoに位置するステーキハウス。地元の社交場でもあります

モダンなステーキハウス「ガード&グレース」は、米国のラグジュアリー誌『ロブ・リポート』が「全米ステーキハウス・ベスト25」に挙げた名店。薪(まき)オーブン料理が自慢です。豊富なワインリストに加え、クラフトビールも取りそろえています。

本日のおすすめだった「マヒマヒのサンドイッチ」。ステーキのみならず、シーフードも美味
「本日のおすすめ」だった「マヒマヒ(シイラ)のサンドイッチ」。ステーキのみならずシーフードも美味

大勢のセレブがファン ウェスタンファッション専門店

ロックマウント・ランチ・ウェア」は、1909年に建てられた歴史的建造物に店を構える、3代続くウェスタンファッションの専門店。スナップボタン付きのカウボーイシャツを開発したのはこの店とされています。

セールコーナーで掘り出し物を発見!
セールコーナーで掘り出し物を発見!

ポール・マッカートニーやボブ・ディランのほか、ロックスターや映画スターにもファンが大勢います。

次回は、アートの街としてのデンバーを探検します。

【取材協力】

ビジット・デンバー
https://www.denver.org/international/japanese/

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら