&Travel

永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(118)“アイノカタチ”想起して涙 永瀬正敏が撮ったブルックリン

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。今回は米国ニューヨークのブルックリンで撮った一枚。“アイノカタチ”を想起した永瀬さんの心は、古いアルバムで見つけた写真に涙した時につながっていきます。

(118)“アイノカタチ”想起して涙 永瀬正敏が撮ったブルックリン
©Masatoshi Nagase

古いアルバムの中の1枚の写真に、
涙があふれて止まらなかった。

“アイノカタチ”には様々なものがある。
日々発見する小さなアイ、
無償のアイ、
友情という名のアイ、
生きていく糧になるアイ、
救われるアイ、
裏切りから見えるアイ、
偽りのアイ、
笑顔になれるアイ、
偶然出会うアイ……、
さまざまなカタチ。

この地上に張り付いた(ペイントされた)アイ=LOVEも、
作者の一つのアイノカタチ。
どういう思いでブルックリンの何でもない路上に、
この小さなアイを残したのか。
気づく人は少ないかもしれない。
ただの迷惑なラクガキと、眉間(みけん)にしわを寄せる人がほとんどかもしれない。
決して褒められる行為ではないのかもしれない。
でも、もしかすると誰かがこの小さなアイで、
心の中の何かを発見するかもしれない。

古いアルバムの中の1枚の写真、
その裏に書かれた見慣れた文字。

「正敏 1966年7月15日 午後6時26分生まれ」

他界した母からの〈アイノカタチ〉。
ありがとう、心から。

REACTION

LIKE
COMMENT
2
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら