&Travel

海の見える駅 徒歩0分の絶景
連載をフォローする

標高90メートルから一望する海と街並み 沖縄県・儀保駅

那覇空港駅から25分。儀保駅があるのは、首里城跡のすぐ近くだ

幻想的な夕暮れと、那覇の夜景

駅の外で観光を終えたら、夕暮れ時にもぜひ儀保駅を訪れてみていただきたい。海の向こうに沈む夕日を見られるのだ。

ほかの駅をいくつか巡り、末吉公園を散歩した後、17時半ごろに再び儀保駅を訪れてみた。さっきまで青かった空は、オレンジ色に。白く見えた街並みも今は、逆光にぼんやりとかすんで幻想的なシルエットを描いている。昼間の景色にも目を奪われたが、夕暮れもまた美しい。

たそがれ時に再訪。夕日にかすむ街並み、海にぼんやりと浮かぶ島が印象的だった
たそがれ時に再訪。夕日にかすむ街並み、海にぼんやりと浮かぶ島が印象的だった

数分おきに目の前を列車がよぎる中、太陽は刻々と沈む。雲の後ろをすり抜けて、やがて慶良間諸島のそばへと沈んでいった。日の入りは東京よりも約1時間遅い18時前 。おかげで一日が長く感じられた。

日の入り後から夜になるまでの「マジックアワー」も美しい
日の入り後から夜になるまでの「マジックアワー」も美しい

そして、いつしか眼下に明かりがともりはじめ、辺り一面がきらきらと輝き出す。海の見えなくなった那覇の街は、ずいぶんと都会的だ。

儀保駅からは、那覇の夜景も一望できる
儀保駅からは、那覇の夜景も一望できる

海に近くて、海がよく見える駅は、あまたある。しかし、儀保駅のように、遠くから海と街を一望できる駅はとても希少だ。実際に訪れてみると、童心にかえったような、新鮮な気持ちで胸がいっぱいになった。また気軽に旅ができる時が来たら、この景色と再会するために、沖縄行きの飛行機に乗りたいと思う。

那覇空港から沖縄都市モノレール(ゆいレール)で25分。

■ゆいレール

https://www.yui-rail.co.jp/

標高90メートルから一望する海と街並み 沖縄県・儀保駅

海の見える駅
1,650円 | 雷鳥社

海の見える駅を巡る村松拓さんの旅をまとめたガイドブックです。これまでに訪問した約300駅の中から70カ所を選び、駅の写真、簡単な説明とともに紹介しています。

購入はこちら
フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら