&Travel

おうちで香港
連載をフォローする
SPONSORED

知られざる癒やしの香港 夏におすすめのトレイルと離島

SPONSORED
坪洲(Peng Chau)島からの景観

時を止めた地にアートの息吹 坪洲(Peng Chau)島

ここからは離島に足を運んでみましょう。香港の中心地・中環(Central)の6番埠頭(ふとう)からフェリーで25分~40分の場所に、時が止まったような別世界があります。坪洲(Peng Chau)島です。隠れ家のような暮らしができる、人気の移住先でもあります。

面積約1平方キロの小島ながら、アートスポット「秘密の花園」として再生した古い皮革工場や、地元の信仰あつい水の女神をまつった龍母廟(Lung Mo Temple)など、みどころはいろいろ。島の東端にある展望所「銀洲仔亭(Ngan Chau Tsai Pavilion)」からは、香港島や香港ディズニーランドを眺めることができます。

自然の造形と古代の彫刻 蒲台島(Po Toi Island)

香港で都会の喧噪(けんそう)から離れたいなら、まずは蒲台島(Po Toi Island)。香港最南端の離島で、人はほとんど住んでいません。迎えてくれるのは、自然や人間が大地に刻んだ、もの言わぬ造形の数々です。

僧人石
僧人石

まずは奇岩から。島の南部にある「僧人石(Supine Monk Rock)」は、顔を上げて海を眺める僧侶のよう。近くには休憩する亀に見える「霊亀石(Tortoise Rock)」があります。ここから西の海岸沿いには、指を伸ばして空を示しているような「仏手岩(Palm Rock)」があります。

海岸沿いを巡る遊歩道
海岸沿いを巡る遊歩道

人間の手によるものは、僧人石から南の丘に四方を見渡せる灯台「南角咀燈塔(Nam Kok Tsui Lighthouse)」が。仏手岩から海沿いの遊歩道を北へ向かうと、海の精霊を鎮めるため3千年以上前に造ったとみられる「古代の岩の彫刻(Ancient Rock Carvings)」があります。さらに北の奥まった地には、島に初めて定住した巫氏の住宅だった廃虚「巫氏古宅(Mo’s Old House)」があります。

世界ジオパークの島 香港最東端の東平洲(Tung Ping Chau)

馬料水公衆埠頭( Ma Liu Shui Public Pier)から、フェリーではるばる1時間半。香港最東端の島・東平洲(Tung Ping Chau)に到着します。ここは香港ユネスコ世界ジオパークの一部となっており、太古の時代から形成されてきた、スケールが大きく個性的な地層や地質を見られます。

知られざる癒やしの香港 夏におすすめのトレイルと離島
迫力ある海岸

阿媽湾(A Ma Wan)には、約5500万年前に塩水湖に積もった泥などが作った独特の堆積(たいせき)岩があります。巨大な龍が水に入る姿のように見える「龍落水(Lung Lok Shui)」や、風や波の浸食で岩に通路ができた「斬頸洲(Cham Keng Chau)」など、悠久の時が生み出したアートのような地形があちこちに。東平洲へ渡るフェリーは、土・日・祝日しか運航していないので、ご注意を。

滝や鐘の響き 心地よい音に包まれるASMR動画

さて、城門水塘と坪洲島の部分で紹介した動画、ちょっと個性的なつくりだったことにお気づきでしょうか。ASMR動画と呼ばれる、音に焦点をあてた映像なのです。城門水塘では流れ落ちる滝や鳥のはばたきの音、坪洲島では汽笛や寺院の鐘の響きに包まれ、その場にいるかのよう。香港政府観光局が「グレート・アウトドア香港2021-2022」の夏のキャンペーンの目玉として制作したものです。残りのASMR動画も紹介しましょう。

こちらは赤柱(スタンレー/Stanley)。扇子を開く音や、茶餐廳(チャーチャンテン)と呼ばれる喫茶店でフレンチトーストをかじる音が聞こえてきます。

そして西貢。スタンドアップパドルボード(SUP)を楽しむと聞こえてくる無数の響きに、波にもまれた気分になります。

四つの動画をコラージュのように組み合わせた作品も。次々に変わる場面と響きに、体の奥底から感覚が呼びさまされる心持ちがします。

はやる心に…… オンラインツアーも開催

夏が訪れ、こうしたアウトドアの魅力を香港で直接確かめたい、という方も多いはず。でも、新型コロナウイルス禍でまだ難しいのが実情です。そこで、いつか訪れるその日のために、香港政府観光局が6月29日、英語の「『Wellness in Hong Kong』オンラインツアー@坪洲(Peng Chau)」を開催。世界各地から600人余りが参加しました。

スタジオにいるタレントのケリー・チャンさんを進行役に、坪洲島にいるツアーガイドのオリヴィア・タンさんと、アーティストのイヴァ・Ngさんがそれぞれ名所を訪ね歩いて紹介する、という30分余りのオンライン体験です。

オンラインツアーの最中にはクイズも。島が「坪洲」と呼ばれる理由を、右側の三択から選んで送信する
オンラインツアーの最中にはクイズも。「坪洲」という名の理由を、右側の三択から選び送信する

参加者がチャットボックスに書き込んだ質問には、ケリーさんが直接答えたり、香港政府観光局のスタッフが回答を書き込んだり。参加者があらかじめ受け取った画材で、イヴァさんに教わりながら自由な描画「フリースタイル・アートジャミング」を体験する時間もあり、双方向性と実体験が盛り込まれていました。

香港政府観光局は、そのほかにも香港の夏の自然の中のアクティビティーや観光をまとめた「ウェルネス in 香港」サイトを開設。ビデオやマップで知られざる香港の魅力を紹介しています。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら