&w

人生の「をかしみ」を味わう写真言集『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001–2020』

誰もがスマホで写真を撮って、気軽にインスタにあげることができる時代。プロとアマチュアの区別さえ曖昧(あいまい)になってきている現代に、あくまでフィルムカメラにこだわり、“写真とは何か”を発信し続けるフォトグラファーがいる。

有名無名を問わず、ポートレートを撮らせれば天下一品。男も女も老人も子供も、ヌードも緊縛もファッションも、花も空も街も猫も。目に映るあらゆるものを被写体とし、それらが内包するセンチメンタルな陰影を引っ張り出す天才・荒木経惟(あらきのぶよし)。

「天才アラーキー」の名で知られる荒木が講談社のビューティー誌『VOCE』で約20年続けた連載「愛ノ説明」が、今年5月、『愛バナ』というタイトルで一冊の本になった。

先の見えないコロナ禍にあって、荒木の言葉と写真は、逆境こそ自分の内面を豊かにし、他者と深く関われるチャンスであることを訴えかける。

「撮るという行為は、本来なら、案外煩わしいことが多いワケ。デジタルって、余計な修業をしなくても、だいたいキレイに写るじゃんか。でも、フィルムカメラだと、面白いものを写したい気持ちがあると、そこにいろんな努力とか計算なんかが必要になってきて、心も身体も汗をかくわけ。心の湿度みたいなものが“写真のこと”に深く関わってくる。写真だけじゃなくてさ、人間、煩わしい作業とか修業をしないまま歳だけとっちゃうと、危ないんだよ。心の湿度って、人に対する思いやりにもカンケーするから。だからアタシは言いたいのさ。写真を撮るなら、真実よりも切実を写せ! 生きるなら、心にいっぱい汗をかけ、ってね(笑)」

「人生には、“時間”とか“場所”の中に、たくさんの“点”があるわけですよ。生きてるってことは、立ち止まるとか出会うとか、恋をするとか、人と別れるとか、そんな出来事の積み重ねだけれど、その出来事は全て点でしかない。俺なんか汚点ばっかりさ。だけど、そんな汚点でも、残していけば、それはそれでいいんです。生きるってことは、たくさんの“点”をただひたすらに生み出していくことなんだから」

「戦争の記憶も残っているし、最愛の妻に先立たれちゃったり、前立腺がんになったその翌々年に愛猫のチロちゃんが旅立ったり、右目を失明したりとか。80年生きてるだけあって、それなりの悲劇は経験している」と自分の人生を総括する。

荒木は、「それでも振り返ってみれば、毎日は“いとをかし”なんだよ」と、人間だけでなく、動物や植物や街といったあらゆる“生”を礼賛する。生を照らすための死を、誰よりも写真に残してきた作家の言葉――。それらは終始軽快で愉快で爽快なのだった。

写真集の一部をフォトギャラリーでお楽しみください(写真をクリックすると、くわしくご覧いただけます)
人生の「をかしみ」を味わう写真言集『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001–2020』

愛バナ アラーキー20年ノ⾔葉 2001-2020
3,300円(税込み) | 講談社

荒木経惟(あらきのぶよし)
1940年5月25日東京都三ノ輪生まれ。日本を代表する写真家・現代美術家。千葉大学工学部写真工学科を卒業後、電通にカメラマンとして入社。「さっちん」で第一回太陽賞を受賞。71年、電通で同僚だった青木陽子と結婚し、新婚旅行の日々を綴(つづ)った私家版「センチメンタルな旅」を限定1000部で出版。翌年電通を退社し、フリーに。人物のみならず、街、猫、花、空、日常の風景、ファッションなど、ありとあらゆるものを撮影。2008年にはオーストリア科学芸術勲章を受章。出版された写真集は600冊を超える。

購入はこちら

REACTION

LIKE
COMMENT
0

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら