&w

久保純子 LIFE in N.Y.
連載をフォローする

夏のニューヨーカーが訪れる、緑のオアシス

ニューヨーク在住5年目の、久保純子さん。新型コロナウイルスで世界がめまぐるしく変化する中での、ニューヨーク生活。家族や友人との時間、街で見かけたモノ・コト、感じたことなど、日々の暮らしを通して久保さんが見つめた「いまのニューヨーク」をつづります。

緑を求め、北から南へ縦横無尽に

今から30数年前。高校時代、ニューヨーク(NY)州のバファローから車でさらに1時間の人口3,500人ほどの小さな町に留学していた。その頃は、同じNY州といえども、ニューヨークシティーは車で8時間の遠くて危険な場所という印象で、訪れたことはなかった。もちろん憧れはあった。NYと聞いてイメージするものといえば、摩天楼に、自由の女神、ブロードウェー、エンパイアステートビルと、どれも華やかで眩(まばゆ)いものばかりだった。しかし、実際に住んでみると、意外や意外、ニューヨーカーは都会の雑踏の中で、常に『自然に囲まれた長閑(のどか)な空間』を探し求めている。特に夏場は、緑を求めて、北から南へ縦横無尽に駆け巡る。

夏のニューヨーカーが訪れる、緑のオアシス
セントラルパークにも心癒やされるスポットがいっぱい。こちらは、「Tavern on the Green」というレストラン。テラスが充実していて、太陽の光を浴び、自然を感じながらお食事を楽しむことができる。日が暮れるとなんとホタルが出現!

人気スポットの一つが、マンハッタンの最南端に位置するフェリーターミナルから船で渡る「ガバナーズアイランド」だ。NYハーバーに浮かぶ約70ヘクタールの小さな島は、もともと米軍基地として使用されていたこともあり、中には軍関係者の邸宅やアメリカ独立戦争の際に要塞(ようさい)となった歴史的な建造物が今なおそのままの形で残されている。2005年から一般に開放され、巨大アートが楽しめる広場や本格的なグランピングができるスペース、さらには子どもたちが遊べる大型滑り台やアスレチックなどがあって、休日などは家族連れでにぎわう。

夏のニューヨーカーが訪れる、緑のオアシス
「ガバナーズアイランド」は、毎年5月から10月まで一般に開放される。フェリーで8分。毎日運行されていて、往復3ドルのチケットが週末の午前中は無料になる。ロウワーマンハッタンのビル群や自由の女神を見渡すことができる

公園内は、ゆったり歩いて回ることもできるが、自転車を借りることも。日本の避暑地で見かけるような2人乗りの自転車はどこか懐かしく、小学校の頃に訪れた軽井沢旅を思い出して甘酸っぱい気持ちになった。私の1番のお気に入りは、限りなく広がる芝生のエリア。日陰を探すのがひと苦労だが、ピクニックシートを敷いて、自由の女神やロウワーマンハッタンのビル群の絶景を望みながら、のんびりお弁当を広げたり、寝っ転がって読書をしたり、思い思いの時間を過ごすことができる。特に夏の催しは人気で多くの人が訪れる。

夏のニューヨーカーが訪れる、緑のオアシス
どこまでも広がる「ガバナーズアイランド」の緑の芝生で、気分もリフレッシュ。都会の喧騒(けんそう)から離れて、思いっきり息を吸って吐くという当たり前の動作にも感謝の心が生まれる。ピクニックグッズで大荷物の私

この度足を運んだのは、日本の文化を体験できる「夏祭りイベント」。コロナ禍で昨年は開催されなかった、日本を代表する三大盆踊り「西馬音内盆踊り(秋田)」、「郡上おどり(岐阜)」、「阿波おどり(徳島)」も復活! 参加型のイベントは、みな一様に焦がれていたものの一つ。さらに浴衣の着付けのデモンストレーションでは、初めて浴衣を手にするというニューヨーカーたちが、試行錯誤しながら懸命に浴衣の袖に手を通し、艶(あで)やかな姿で記念撮影する様子がほほえましかった。

夏のニューヨーカーが訪れる、緑のオアシス
洋服とはまた違って、いろいろなところに「穴」があいている浴衣。どこに手を通したら良いのか分からず戸惑っている方も。これまで何げなく当たり前のように羽織っていましたが、初めての方には意外と難しいですね
NEXT PAGE今、注目のオアシス「リトルアイランド」

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら