&Travel

永瀬正敏フォトグラフィック・ワークス 記憶
連載をフォローする

(121) ひとり暖をとる男性に重ねたもの 永瀬正敏が撮ったイラン

国際的俳優で、写真家としても活躍する永瀬正敏さんが、世界各地でカメラに収めた写真の数々を、エピソードとともに紹介する連載です。つづる思いに光る感性は、二つの顔を持ったアーティストならでは。今回はイランのテヘラン市内で撮った一枚。ひとり暖をとる男性を見つめる永瀬さんに去来した思いとは。

(121) ひとり暖をとる男性に重ねたもの 永瀬正敏が撮ったイラン
©Masatoshi Nagase

テヘラン市内の工事現場。
もう作業の時間は終わったのだろうか?
作業員さんらしき男性が、1人座ってタバコを吸いながら暖を取っていた。
いくら周りを見渡しても、この男性以外の姿は見当たらない。

削り取られて地面がむき出しになった歩道。
後方のビルの外壁には工事用の足場が組まれている。
男性の後ろには、作業の途中を物語るようにビニールシートが垂れ下がっている。

交代要員の皆さんがやってくるのを待っているのかも知れない。
もしくは、たった1人で現場を見張っているのか……?
ただ1人になりたかったのかも知れない。

この男性は今、何を思っているのだろうか?

男性の横に1脚だけ置かれた椅子がある。
仲間の誰かがやって来て、その椅子に座り、この男性とたわいない話でも始めてくれないだろうか?

背中を丸めてひとりぼっちでタバコをふかす彼に、僕は勝手に孤独感を感じて、少しの間彼を見ていた。

この男性は今、何を考えているのだろうか?

遠く離れたイランの地にたった1人でやって来て、99.9%現地の方々の中で仕事をしている自分。
現地のスタッフの皆さんも、共演している俳優の皆さんも有難いことに、僕のことを、心から受け入れてくれている。
決して何か嫌な思いをしていたわけではないのだけれど、
この時、僕は少しだけ、センチメンタルな気分になっていたのかも知れない。

この男性に自分の姿を一瞬だけ重ねて見ていた。

REACTION

LIKE
COMMENT
2
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら