&Travel

クリックディープ旅
連載をフォローする

文京、荒川、府中……東京都内「最高峰」をめざす 「登頂記」後編

旅行作家・下川裕治さんによる、東京都内の富士塚めぐり後編。形も大きさも様々な富士塚。今回は都内の「最高峰」をめざしますが……。

本連載「クリックディープ旅」(ほぼ毎週水曜更新)は、30年以上バックパッカースタイルで旅をする旅行作家の下川裕治さんと、相棒の写真家・阿部稔哉さんと中田浩資さん(交代制)による15枚の写真「旅のフォト物語」と動画でつづる旅エッセーです。

東京都内で富士登山・後編

東京都内にある富士塚登頂記の後編。都内には100を超える富士塚が残っているという。話は富士山信仰が盛んだった江戸時代。当時の江戸の人々にとっても富士山は遠かった。時間や資金などを考えると、そう簡単に登ることができない。そこで江戸のなかに富士山を模した築山(つきやま)をつくった。ここに登ればご利益を得ることができると……。

新型コロナウイルスの感染拡大で僕らも富士山に登ることができない。そんな状況のなかで、富士塚に登ってご利益?

後編では登頂に成功した富士塚2山、眺めただけの富士塚1山、みつからなかった富士塚1山を紹介する。

短編動画

東京都下の府中市にある浅間山(せんげんやま)に登る動画を。諸説があるが、ここが東京都内の富士塚の最高峰ともいわれる。10メートル前後の登山と違い、ちょっとハードな散歩といったところだろうか。天気がよければ、山頂付近から本物の富士山も見えるという。

今回の旅のデータ

今回は都内を走るバスをよく利用した。荒川区の石浜神社、府中市の浅間山……。駅からは距離があるが、路線バスがすぐ近くまでいってくれる。梅雨時の登山で視界は悪かったが、気候条件が整えば、府中市の浅間山からの眺めはいいはず。富士山を眺めるポイントとしてもおすすめ。

東京都内で富士山登頂 「旅のフォト物語」

Scene01

鳥居

梅雨空のもと、護国寺に向かう。かなり敷地が広く、立派な仁王門をくぐったが、さて、どこに富士塚? 境内を探すと、本堂に向かう石段の右手に鳥居。寺院に鳥居? 近づいてみると……ありました。「富士道」と刻まれた碑。ここが登山口ということらしい。全容は木々に遮られていたが。

Scene02

富士塚

護国寺の富士塚は別名、音羽富士。鳥居をくぐって少し登ると全容が見えてきた。高さは6~7メートルといったところか。江戸時代に築かれたが、江戸名所図会(江戸時代後期の挿画付きの地誌)では本堂への石段の左側にある。現在の富士塚は1989年に整備されたものだ。

Scene03

富士塚

雨が強くなってきた。本当の富士山登山なら、登頂を見合わせるような雨脚だが、そこは高さ6~7メートルの富士塚。雨具を着て登ることに。登山道は山頂までの距離を増やすために写真のような道に。ロープはないが、混みあう切符売り場前のつづら折り行列のような構造で、10センチぐらいずつ高度をあげていく。けっこうかったるい。

Scene04

富士塚

〇合目と刻まれた合目石で進み具合を確認しながら登っていく。五合目、六合目と進むと、急登になった。頂上に向かってまっすぐ登る道になる。岩のくぼみに足を載せ、その上にある岩に手をかけて体をあげる……といっても、その区間は5メートルほど。その瞬間を写真に撮るとこうなりますが。

Scene05

富士塚

山頂に着いた。山頂には神社を模した小さな祠(ほこら)があり、横には、「富士淺間神社」と刻まれた石碑があった。富士塚は山頂から富士山が見えるように築山されたといわれるが、護国寺があるのは文京区の不忍通り沿い。林立するビルが富士山を遮ってしまう。近くに富士見坂もあるので、江戸時代はよく見えたのかも。

Scene06

スカイツリー

都心から少し離れ、隅田川に沿った石浜神社のなかにある富士塚も訪ねてみた。この富士塚は、白髭富士とも呼ばれる。登ることはできないが、溶岩を積みあげたようなつくりが出色とか。上野駅前からバスに乗り、隅田川沿いの気持ちのいい道をスカイツリーを眺めながら進んだ。正面のこんもりとした森のなかに富士塚があるはず。

Scene07

富士塚

「ほおーッ」。石浜神社の富士塚をつい、見あげてしまった。溶岩の塊といった感じで、なかなか荒々しい。富士塚の前には、「富士山遥拝所」の石碑。左手に岩が稜線(りょうせん)のように積まれていて、その上には神社を模した祠が載っていた。登るより眺めて威厳を感じるタイプの富士塚だろうか。

Scene08

料理

石浜神社入り口の左に石濱茶寮。そこで昼食をとることにした。メニューから選んだのは「泪(なみだ)橋定食」。泪橋といえば、「あしたのジョー」。この橋の下にボクシングジムがあるという設定だった。たしかに泪橋はここから近い。泪橋定食は、ピリ辛の牛すじ入りモツ煮の定食でした。880円。

Scene09

商店街

東京の富士塚の最高峰をめざすことにした。だったら、その前に最低峰も登っておこうか。ということで、いくつかの資料を当たると、高さ1メートルの富士塚があるらしい。最寄りは北品川駅。江戸時代は品川宿があった場所だ。駅前商店街は、当時の雰囲気をいまに残そうとしていた。なんとなく富士塚もある予感。

Scene10

草むら

しかし高さ1メートルである。場所は八ツ山橋近く。富士塚ファンは八ツ山富士と勝手に名づけている。資料やブログを頼りに歩きまわったが、なかなかそれらしき小山はみつからない。なにしろ高さは1メートル……。ちょっとした盛り土レベルでもある。草をかきわけ、地面をのぞく。5回草むらを探索し、諦めました。

Scene11

公園

東京都内の富士塚最高峰をめざして中央線の武蔵小金井駅へ。そこからバスに乗り、浅間山公園というバス停で下車。すると目の前にこんもりとした丘があった。この頂上に富士塚がある? これまで登った富士塚はどれも築山。しかしここは自然の丘を利用している。富士塚ではない……という異論もある。それを確かめに山頂をめざす。

Scene12

道

登りはじめは樹林帯につくられた登山道。丸太を渡した階段状の道もある。そこを5分ほど登ると、こんななだらかな尾根道に。浅間山公園にはふたつのピークがあった。富士塚の可能性の高いのは奥のピーク。そこをめざして登山道を進む。イヌを連れた近隣の人がちらほら。そんな世界だが……。

Scene13

山頂付近

20分ほどで山頂付近に着いた。ここは三角点でもあり、標高もしっかり明記されている。普通の丘陵散歩ならいいが、僕らには富士塚最高峰に登頂したのかが問題だった。判断基準はいろいろあるだろうが、僕らは頂にほかの富士塚のように浅間神社の祠があるかどうか……で決めることに。で、山頂は?

Scene14

石段

かがまないと抜けられない鳥居があり、その先の石段を登ると、ありました。祠が。ここが都内の富士塚最高峰と勝手に認定。やはり最高峰を究めたら、祝杯ではなく、水をぐびぐびと飲む。山頂の周囲は樹木に覆われ、視界はあまりよくない。その代わりに鳥の声がお祝いしてくれる?

Scene15

ビル

山頂の近くに、視界が開けるところがあった。横に案内板があり、ビルの向こうに富士山が位置しているようだった。しかし今日は雨こそ降らなかったが梅雨空が広がっている。目を凝らしたが、富士山の輪郭も確認できなかった。立ち止まっている間に腕を3カ所、蚊に刺されていた。急いでバス停にむかって登山道をくだった。

※登頂した日:6月25日、7月1日

【次号予告】次回から東京の暗渠(あんきょ)道を歩きます。

文京、荒川、府中……東京都内「最高峰」をめざす 「登頂記」後編

2019年に連載された台湾の秘境温泉の旅が本になりました。

台湾の秘湯迷走旅(双葉文庫)

温泉大国の台湾。日本人観光客にも人気が高い有名温泉のほか、地元の人でにぎわうローカル温泉、河原の野渓温泉、冷泉など種類も豊か。さらに超のつくような秘湯が谷底や山奥に隠れるようにある。著者は、水先案内人である台湾在住の温泉通と、日本から同行したカメラマンとともに、車で超秘湯をめざすことに。ところがそれは想像以上に過酷な温泉旅だった……。台湾の秘湯を巡る男三人の迷走旅、果たしてどうなるのか。体験紀行とともに、温泉案内「台湾百迷湯」収録。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら