&w

ファッションニュース
連載をフォローする

持続可能なファッションの未来は

環境省がウェブサイトで公開している画像

サステイナブル(持続可能な)ファッションを後押しする情報発信が進んでいる。環境省はウェブサイトをつくり、服飾産業が環境に与える影響について、民間に委託して調べた報告書を4月に初めて公表した。企業側でも、わけあり品(B品)をネット販売する新たな取り組みが広がりつつある。

環境省が推計 使用済み衣類、年51万トン廃棄

報告書によると、2020年の1年間に国内で新たに供給された衣料品は81.9万トンで、うち約98%(79.9万トン)が海外からの輸入だった。家庭や事業所から出た使用済みの衣類は78.7万トンで、うち51万トン(65%)がごみとして廃棄された。環境への影響も深刻で、国内で1年間に供給される衣類の製造から廃棄までの工程で排出されるCO2(二酸化炭素)は9500万トンにのぼり、世界のファッション産業全体の4.5%に相当する。

調査は20年度に行われ、国の統計や、企業と消費者へのアンケート結果などを踏まえて推計値を出した。サイトでは結果をイラストつきで紹介し、古着の活用や一着の服を長く着ることなどを勧めている。

持続可能なファッションの未来は
環境省がウェブサイトで公開している画像
持続可能なファッションの未来は

『アパレルの終焉(しゅうえん)と再生』などの著書があるファッション流通コンサルタントの小島健輔さんは「調査は推計値とはいえ、買わないこともサステイナブル、修理しながら長く着る、リユース、リサイクルといった環境省の呼びかけに共感する人が増えれば、買い替えや使い捨てをあおってきたアパレル業界はさらに圧迫される。ESG(環境・社会・企業統治)の時流が業界につきつけた現実だ」と話した。

アパレル業界 無駄を減らすため手をつなぐ

こうした中、アパレル会社側も廃棄処分を少しでも減らそうと、小さなほつれがあるなど、着用には問題がないB品をネットで販売する動きが広がりつつある。

トゥモローランドやユナイテッドアローズなど、大手セレクトショップも参加するオフプライスのネットストア「シブヤ・ファミリーセール」は「アパレル業界が抱える在庫問題と、お得に、楽しく向き合うプロジェクト」をうたい、過去のシーズンの服に始まり、B品やサンプル品、スタイリストが撮影で使った服など商品の幅を広げている。

持続可能なファッションの未来は
B品を売るサイト

サイト運営を実質的に担うファッションPR会社「ワンオー」(東京)によると、B品はアウトレットショップの一角で販売し、客が不良箇所を直接確かめて購入するのが一般的で、ネット販売には不向きだとされてきた。

岡安一剛取締役は「不良箇所がそれぞれ異なるため1着ずつ写真を撮影する必要があり、手間とコストがかかる」と、採算が合わない点が大きいと指摘するが、取り組みの検証のために収支はとんとんでも運営を続けている。松井智則社長は「服の製造過程で一定数出てしまうB品の問題はどんな会社も抱えており、今後広がっていく可能性はある」と話す。

持続可能なファッションの未来は
ワンオーの岡安一剛取締役(左)と松井智則社長

かばんメーカーの「エース」(東京)も、廃棄処分を減らすため、6月にB品のみを扱うオンラインストアを始めた。表面に傷や汚れがあったり、ロゴがかすれていたりするなど、外観に難がある商品を値引きして販売している。定価2万900円の88リットルのスーツケースが7700円、革製のビジネスバッグも半額や3~4割引き。製品としては100%機能することを説明し、商品ごとの傷などの箇所は示していない。

通常商品のサイトとは客層が異なるといい、定価品の売り上げは現段階で落ちていない。「好評をいただき、手応えを感じている」(広報)と話す。

(長谷川陽子)

REACTION

LIKE
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら