&M

キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

トヨタ・カムロードのベースになる「ダイナ」がモデルチェンジ 充実した安全装備、環境にもやさしく

内容は大幅変更となったが、外観はフロントマスクのチェンジのみ。従来のシェル(居室部)型がそのまま使えるのはキャンピングカー業界には朗報だ/写真はすべてトヨタ自動車提供

トヨタ・ダイナ1tシリーズ(以下ダイナ)のモデルチェンジが行われ、7月26日に発売されました。エンジンや安全装備などかなり多岐にわたる変更がありました。ダイナをベースにキャンピングカーのベース車両として開発されたのがカムロードです。カムロードは、多くの国産キャブコンのベース車両として採用されています。

この記事を書いている時点では、新型カムロードの仕様についての発表はされていませんが、もとになっているダイナのモデルチェンジの内容をチェックし、どのような変更が起きうるのかを予測してみましょう。

すべての車種がダブルタイヤに

キャビンについては、細部のデザインが多少変更されたものの、外形はそのままです。キャンピングカーのシェル(キャブコンの居室部分の筐体〈きょうたい〉)の型まで変更する必要はなさそうです。おそらく、ビルダー各社はホッとしているところではないでしょうか。

トヨタ・カムロードのベースになる「ダイナ」がモデルチェンジ 充実した安全装備、環境にもやさしく
ヘッドライトはLEDが標準装備となり、夜間走行の安全性が向上。社外品に交換する必要がなくなり、費用や手間も省ける

全体を見渡しての最大の変更点は、リアのシングルタイヤが廃止されたことでしょう。家庭用エアコンや大容量バッテリーなど、ユーザーがキャブコンに求める装備は増える一方です。しかし、リアがシングルタイヤのタイプのカムロードの許容限度荷重は余裕が少なかった側面がありました。

もともとのダイナには、2WD・4WDともにリアがシングルタイプとダブルタイプの2種類ありました。ダイナをベースに誕生したカムロードは2WDと4WDがありますが、リアタイヤは当初、シングルのみでした。それが2016年に車種が追加され、2WDだけですが、リアがダブルタイプの仕様が追加されたのです。これによって2WDについては、許容限度荷重が増加となりました。

今回のモデルチェンジでダイナはすべての車種で、リアはダブルタイヤとなりました。そうなると、新しいカムロードもダブルタイヤの展開になるはずです。実現すれば、キャンピングカーのファンにとっては喜ばしい話題です。

新型クリーンディーゼルエンジンを搭載

エンジンについては、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの両方があります。ガソリンエンジンは1TR型2000ccで変更なし。一方で、ディーゼルエンジンは1GD型2800ccに変更されました。ランドクルーザー、プラド、ハイエースなどにも搭載されているクリーンディーゼルエンジンで、排ガス浄化に尿素水(アド・ブルー)を使用するタイプです。車種によってチューニングが異なり、馬力と最大トルクはそれぞれランドクルーザーとプラドは204ps、51kgf-m、ハイエースは151ps、30.6kgf-mであるのに対し、ダイナは144ps、30.6kgf-mとやや控えめです。

尿素水タンクは車体右側、燃料タンク脇に設置されています。燃料タンクは、カムロードは長距離走行が多いことを考慮して、ダイナの60Lから80Lに増量されていました。新型カムロードでも増量が可能なのかどうかが気になります。尿素水タンクという要素が加わっていますので、その影響が気になるところです。また、尿素水の補給口なども考えなければなりません。

トヨタ・カムロードのベースになる「ダイナ」がモデルチェンジ 充実した安全装備、環境にもやさしく
ディーゼル車は尿素水(アドブルー)が必要なタイプに変更。アドブルータンクは車体右側、燃料タンク脇に設置されている

ミッションについては、ガソリン、ディーゼル、2WD、4WDを問わず、ハイエースと同型の電子制御6速を搭載しています。シフトノブには、マニュアル操作できるシーケンシャルノブも装備。燃費向上とスムーズな走行が期待できます。

トヨタ・カムロードのベースになる「ダイナ」がモデルチェンジ 充実した安全装備、環境にもやさしく
オートマチックトランスミッションは6速化。燃費や静粛性の向上が期待できる。ノブにあるスイッチでマニュアル感覚でもシフト操作できる
NEXT PAGE「自動ブレーキ」など充実した安全装備

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら