クリトモのさかな歳時記
連載をフォローする

久しぶりに出会った、“はじめまして”の魚

クリトモ商店では、月の第1と第3金曜、土曜日の4日間にお総菜の販売をしています。毎回開催日が近くなると夫とスタッフとどんなお総菜を作るか、どんな魚や貝を使うのか会議をします。

でも、たまに夫が気まぐれで面白い魚介類を仕入れて、「これで何か作ってよ」とお題を出してくる時があります。それが、今回京都から来た「サンノジ」という魚です。

久しぶりに出会った、“はじめまして”の魚

サンノジは本名「ニザダイ」。調べてみると、スズキの種類だそうです。見た目、びらびらした通常の鱗(うろこ)ではなく、ザラザラした布状の小さな鱗が体を覆っているので、カワハギの仲間なのかしら?と思いましたが、夫に鼻で笑われる始末。思ったことをすぐ口にすると馬鹿にされるから気をつけなければ。

「この魚は磯魚(いそうお)だよ」と、夫は何度も言っていたけど、ああそう。とスルーしてしまった。で、この原稿を書くのに磯魚って説明できないとまた呆(あき)れられると思い、調べましたよ「磯魚」。

生育期の大半を沿岸の岩礁域に定着して過ごす魚のことを「磯魚」というそう。そしてこの魚、夏はあまり人気がなく重宝されていないのだとか。なんでも、水温が高い時期のニザダイは、臭くなるといわれているのが理由だそうです。

え、全然臭くなかったよ? 鮮度がいいうちに捌(さば)いたからかしら……。で、試食をしたのですが、淡白(たんぱく)だけど、そこそこ脂ものっていて、私は好きな感じ。ぜひお客様に食べてもらいたい。

久しぶりに出会った、“はじめまして”の魚

鮮度が落ちたら臭っちゃうのかしら?と思って生姜(ショウガ)を効かせたソースでセビーチェ(ペルー生まれの魚介と野菜のマリネ)のようにしたけど、1日経ってもとてもおいしかった!

使ったのは新生姜の甘酢漬けと万能ネギと穂紫蘇を米油でまとめて混ぜ合わせたソース。写真撮り忘れて完成の写真は私の食べかけで申し訳ない……。

というわけで、久しぶりに新鮮な気持ちになりました。また新しい味に出会いたいなあ。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら