&Travel

上から撮るか、下から撮るか
連載をフォローする

マンタやナポレオンフィッシュに会えた海の中 パラオ

世界遺産のロックアイランド群

ドローンによる空中撮影から水中での撮影まで、ひとひねりした視点の写真を得意とする写真家、野見山大地さんの連載「上から撮るか、下から撮るか」。今回は太平洋に浮かぶ南の島国・パラオです。世界遺産のロックアイランド群や、ダイビングで、いったい、どんな体験ができるのでしょう。

【動画】パラオを空から

パラオは、太平洋のミクロネシア地域に浮かぶ200以上の島々からなる国です。
戦前に日本の委任統治領だったこともあり、日本語が使われている地域もあります。人口は約1万8千人と世界でも有数の少なさですが、マリンスポーツやダイビングなど、海が大好きな人にはもってこいの国でしょう。

パラオを空から
パラオを空から
パラオ最大の街コロール
パラオ最大の街コロール

もこもこした島々 セブンティーアイランド


世界遺産でもある「南ラグーンのロックアイランド群」は、きのこのような形にみえる木の生えた岩の島がたくさん集まった場所で、手付かずの自然が残っています。中でもジェルークウィッド諸島、通称「セブンティーアイランド」はパラオの代名詞ともいえる場所です。

セブンティーアイランド
セブンティーアイランド

セブンティーアイランドは自然保護区になっており、上陸することもできなければ、ボートで近寄ることもできません。軽飛行機でのツアーがおすすめです。僕も軽飛行機に乗って上空から眺めましたが、すばらしい景観でした。

【動画】軽飛行機から見下ろす景観


ロックアイランドの一角には「ミルキーウェイ」と呼ばれる場所があります。真っ青な海の色が、そこだけ乳白色なのです。石灰質の泥が海底にたまっているためです。ここでは全身泥パックを楽しむことができます。こんな感じに……。

ミルキーウェイで泥パックを体験!
ミルキーウェイで泥パックを体験!

パック用の泥はお土産としても販売しています。

海中でナポレオンフィッシュに会えた! 

【動画】ナポレオンフィッシュに会えた!

パラオの海でダイビングすることは、世界中のダイバーの憧れではないでしょうか。水の透明度がとても高いうえ、魚影も濃いのです。

透明度の高い海
透明度の高い海

僕が潜った時も、マンタ、ナポレオンフィッシュといった多くの大型生物に遭遇しました。南国特有の生物も多く生息しており、潜るたびにいろいろな出会いがあります。

マンタ
マンタ
ナポレオンフィッシュ
ナポレオンフィッシュ


またアウターリーフ(沖の海中にある岩棚)に行けば極上の波が立つことでも知られる、サーファーズパラダイスでもあるのです。

アウターリーフの波
アウターリーフの波
フォトギャラリー(クリックすると、写真を次々とご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら