&w

このパンがすごい!
連載をフォローする

150もの品揃えは「映え」と「そそり」のワンダーランド/ダコメッカ

イタリアンのシェフ平子良太さんが、イタリア料理とパンを融合させた「アマムダコタン」。映えまくり、そそりまくるパンが喝采を浴び、Instagramフォロワー12万人超えの人気店となった。その2号店「ダコメッカ」が4月、博多(福岡市)に誕生。大行列店となっている。ダコメッカ=アマムダコタン+メッカ(イスラム教の聖地)。名前に込めたのは「パンの聖地を作りたい」という狙いだ。

店内風景
店内風景

中に入ると、“映え”と“そそり”のワンダーランド。ディズニーランドのゲートをくぐったみたいに、独自の世界観に包囲され、圧倒される。最初に目にするものは、炭火。ソーセージや鶏肉が、煙を上げて焼き上がりつつある。スタッフがそれを目の前でパンにはさみサンドイッチを組み立てる。その横では、総菜パンにかけたチーズクリームを「ファイアー!」とばかり、ガスバーナーで焦がす。

クロワッサン、Wチョコナッツエピ、ゴマだんご、ドライトマトとオリーブパン
クロワッサン、Wチョコナッツエピ、ゴマだんご、ドライトマトとオリーブパンなど

並んだ商品はなんと約150種類(一般的なベーカリーの倍以上)。平子シェフの頭脳からは泉のごとくアイデアが湧きだし、ダダ漏れになっている。入り口近くには、得意とする総菜・サンド系。肉と野菜の、自在かつ盛り盛りな組み合わせはさながらイタリアンの一皿。奥には、甘い系。デニッシュやハニートーストといったそれ自体おいしいパンの上に、旬のフルーツやクリームが盛られ、こちらは皿盛りデザートの趣。ハード系には、自家製のドライフルーツやアマゾンカカオなど凝った食材のド派手な組み合わせ。冷蔵ケースもフルーツサンドにパンのミルフィーユと垂涎(すいぜん)の眺め。

厨房(ちゅうぼう)を見ながらパンを食べられるカウンター、奥のカフェではドリンクとイートインメニューもいただけるのだから、至れり尽くせり情報量多すぎ。新たなる「パンの聖地」というに恥じない。

「入った瞬間、あっと言わせたいんです。パンの物量と種類。スタッフも常時25人。みんないきいきと作業していて活気がある。その様子がいろんなところから見えるスタジアム型の店です」

とりきのこ
とりきのこ

カンパーニュに具材をはさみすぎて、飛び出す寸前のように見える「とりきのこ」。むにむにっとパン、ぶりぶりっと低温調理鶏胸肉、ぱりぱりっと野菜、ぽりぽりっとトッピングのナッツ。マイタケ、しめじなど4種類のキノコはバルサミコの甘さに包まれ妖しい香りを放ち、それらの仲を取りもつのはマッシュルームのペーストと卵白で作ったマヨネーズ。重ねまくった素材同士にマリアージュが多発、風味はスパークしつづける。

チョリソーグラタンドッグ
チョリソーグラタンドッグ

あの炭火で焼いていたソーセージは「チョリソーグラタンドッグ」になる。長すぎて、でかすぎて、どっから食えばいいか迷うよろこび。ぶりぶりんチョリソーから、10種類も配合されたスパイス・ハーブがびりびりひりひり、旨味(うまみ)じんじん。その刺激を、モッツァレラを溶かし込んだベシャメルソースがとろーっとまろやかに。チョリソーをくわえこんだ先に、やっとたどり着く高加水のパンはむっちんむっちん、甘みじわじわ。量も、食感も、香りも、盛りに盛るダコタンスタイル。

プレミアムピーカンナッツマリトッツォ
プレミアムピーカンナッツマリトッツォ

硬いかと思ったパンが意外にもやわらかすぎたときの“よろこびの腰砕け”は、すべてのパンに共通する。マリトッツォもそうだ。マリトッツォブームの、そもそもの発火点はアマムダコタンだった。仕掛け人の実力はどうか?「プレミアムピーカンナッツマリトッツォ」は、ブリオッシュ生地がふにゃふにゃ。クリームと同じ勢いで溶けて、まるで食べるフラペチーノ。カカオパウダーを混ぜこんだパンから噴出するチョコ味。それは、ほろ苦さ・香ばしさにおいてキャラメルナッツクリームと響きあうと同時に、トッピングのナッツと出会って、まるで流動するピーカンナッツチョコ。他の追随を許さないとはこのこと。仕掛け人のマリトッツォは、マリトッツォを超えた。

いちじくのハニートースト
いちじくのハニートースト

「いちじくのハニートースト」も、ずるすぎる一品。ただでさえおいしいハニートーストの上に、フレッシュないちじくを盛る。いとおしき果肉にそれでも噛(か)みつく倒錯的な快楽。果汁はしたたり、はちみつが天上の甘さを醸しだす中、下から顔を出すゴルゴンゾーラのクリームが揺さぶりをかけ、不協和音と紙一重のハーモニーが、快楽のネクストステージへと誘う。

味覚だけではなく、五感に衝撃を与える店。ホワイトピンク、クリームイエロー、ライトグレーというカラーリングに、劇場のような円形の陳列棚、アンティークの家具。高い天井にオブジェが飛んで、そこにスタッフの「焼きあがりました!」の声が響き……いま思い返してもまるで夢である。10月1日の予定で、東京にもアマムダコタン開業が発表されている。福岡からの侵略者に首都が制圧される日も近い?

ダコメッカ
福岡市博多区博多駅前4-14-1 1F
092-477-1050
8:00〜20:00

フォトギャラリーへ(写真をクリックすると、くわしくご覧いただけます)

池田さんからのお知らせ
講習アイテムがおうちに送られてくる夢のオンライン講習会「新麦プレミアム講習会」を開催中です。
講師
平山哲生(パンストック)×平子良太(アマムダコタン)
料金
・講習アイテムつき(9000円)
新麦プレミアム講習会動画の視聴、質問会参加資格、パンとソースなどのセットが含まれます。
※質問会は9/13(月)19:00~Zoomにて予定しております(後日、視聴可能)
・新麦プレミアム講習会動画の視聴のみ(3000円)
購入・視聴はこちら
麦フェスショップページ

「このパンがすごい!」紹介店舗マップ(店舗情報は記事公開時のものです)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら