キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

キャンピングカーの「火災」をどうやって防ぐか

初期火災を消火する消火器。キャンピングカーには自動車用の消火器を積んでおくことが大切だ 写真=eakrin rasadonyindee/ Getty Images

DIYには細心の注意を 消火器は必須

次に安易なDIYを慎むことです。たびたびお話ししていることですが、便利に快適に使うためのDIYには、十分な注意が必要です。「配線コードを合わせてテープで止めただけ」「+端子側にヒューズなし」などの配線は非常に危険です。「棚をつけようと思って壁に木ネジを打ったら、裏に配線があってショートしてしまった」という事例もあり、DIYには細心の注意を払うべきです。

電気に関連するDIYについては、慎重の上にも慎重を期すべきです。ディーラーやビルダーに相談し、自信が持てなければ施工もお願いすべきだと思います。自己流でいじって「壊れちゃった」ですめば笑い話ですが、漏電火災になれば周辺への影響(類焼)の危険性はありますし、感電したら死亡事故にもつながりかねません。コンセント付近にホコリをためないなど、清掃も大切です。

初期消火のために消火器は必ず積んでおきましょう。このとき大切なのは、必ず「自動車用」と明記されたものを選ぶことです。自動車用消火器は走行中の振動で誤作動しないようになっています。

キャンピングカーの「火災」をどうやって防ぐか
快適なキャンピングカー生活には、適切な管理が欠かせない 写真=olrat/ Getty Images

適切に管理していれば、火災は防げるはずです。キャンピングカーを安全、安心に楽しむために、車両の状況を定期的にチェックし、適切な管理を心がけましょう。

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら