&Travel

城旅へようこそ
連載をフォローする

五稜郭 幕府の威信と戊辰戦争終焉の地  「青天を衝け」の城(7)

五稜郭タワーから見下ろす五稜郭

日本の城を知り尽くした城郭ライター萩原さちこさんが、各地の城をめぐり、見どころや最新情報、ときにはグルメ情報もお伝えする連載「城旅へようこそ」。今回は大河ドラマ「青天を衝(つ)け」ゆかりの城の第7回、五稜郭(北海道函館市)です。日本の城には珍しい星形をした理由や、工事縮小のわけは?

外国艦の砲撃避け移転した箱館奉行所

1869(明治2)年、戊辰戦争終焉(しゅうえん)の地となったのが函館の五稜郭だ。大河ドラマ「青天を衝け」でも描かれたように、榎本武揚が率いる旧幕府軍が占拠し、やがて渋沢成一郎や土方歳三が新政府軍と激戦を繰り広げた。

五稜郭は本来、江戸幕府により築かれた役所だった。五稜郭とは五つの郭(稜堡=りょうほ)を並べた星形の城のことで、箱館奉行所(正式には箱館御役所)の通称だ。

五稜郭。幅の広い堀も特徴の一つ
五稜郭。幅の広い堀も特徴の一つ

1854(安政元)年に置かれた箱館奉行所は、当初は港に近い箱館山麓(さんろく)にあった。しかし、1856(安政3)年から箱館湾口に弁天岬台場が築かれたとはいえ、防衛上の不安が残る。そのため、外国艦の大砲が届かない丘陵地へ移転することになり、1857(安政4)年から工事が開始された。これが五稜郭だ。海岸線からは約3キロ離れているが、箱館山麓の開けた地からは約5キロと近く、連携がとれる好立地。近くの亀田川から水を引けることも、この地が選ばれた理由だろう。

当初置かれた箱館奉行所跡。箱館港にかなり近い
当初置かれた箱館奉行所の跡。箱館港にかなり近い

開国・箱館開港で置かれた奉行所

箱館奉行所は、日本の開国がきっかけで設置された役所だ。1854年に日米和親条約が結ばれると、アメリカ船舶の修理や食糧補給のために下田と箱館(函館)の2港が開かれた。

#cap1-4 五稜郭タワーから。函館山麓に箱館港があった
五稜郭タワーからの景観

条約締結により、松前藩領であった箱館と周辺の地は国際的な意味を持つ要地に。そこで幕府はここを直轄地とし、外交問題の処理や貿易推進、治安維持や警護を強化すべく、廃止されていた「箱館奉行」を改めて置くことにしたのだ。

欧州の城塞を参考に設計

五稜郭の構造は「稜堡式」と呼ばれる。日本の城には珍しい、ヨーロッパで発達した様式だ。正面にあたる虎口(出入り口)の前面に、堡塁(半月堡)と呼ばれる区画が置かれている。

#cap1-5 馬出のような「半月堡」
戦国時代の城にみられる「馬出」のような半月堡

戦国時代の日本の城とは異なり、堀幅は広く、高い石垣を用いず、高さ5〜7メートルの土塁で囲まれる。五稜郭のこうした構造は、幕末に主流となっていた、射程約2.5キロに及ぶ大砲の攻撃を念頭に置いている。高さのある建造物を造らないのも、大砲の的にされないためだ。

稜堡。土塁で囲まれている
稜堡。土塁で囲まれている

設計者は蘭学者の武田斐三郎(あやさぶろう)。箱館奉行所が開設した教育機関「諸術調所(しょじゅつしらべしょ)」の教授だった。函館に寄港したフランス軍艦の士官から学んだ知識を生かしたようだ。

NEXT PAGE財政難か 工事を大幅縮小した結果……

REACTION

LIKE
COMMENT
0
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら