キネマの誘惑
連載をフォローする

阿部寛が新境地を切り開く「見たことのない自分がいた」 映画『護られなかった者たちへ』

刑事の笘篠誠一郎を演じた阿部寛さん

疾走シーンでは2日間走りっぱなし。スタイル維持の秘訣(ひけつ)は「体重を量る」

劇中での見どころの一つが、笘篠が利根を追跡するシーンだ。雨の中、長い歩道橋を逃げる佐藤さんを阿部さんと林さんが全力で追いかける。緊張感がただよう中、息継ぐ間もなく走る3人の姿に力が入ってしまう。

「人生で一番走った撮影でした。1日では撮りきれず、2日間かけて撮りました。僕の後ろを林くんが追いかけていたので、佐藤くんと3人で朝から日暮れまで走っていましたね。それから半年間は正直足の調子がおかしかったです(笑)。役とはいえ全力でやりますから。この年齢で200mダッシュを1日中ですから、それは大変でしたね」

笘篠とコンビを組む刑事、蓮田智彦(林遣都さん・左) (c) 2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
笘篠とコンビを組む刑事、蓮田智彦(林遣都さん・左) (c) 2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

現在57歳の阿部さん。劇中ではエネルギッシュな走りを披露し、取材当日もリラックス感あふれるリネンの装いから、スタイリッシュなブルーのスーツまでさらりと着こなす姿がかっこいい。健康管理、体形維持のために続けていることを聞いてみると、シンプルな答えが返ってきた。

「ふだんから定期的にジムには行きます。ジムに通うこと自体が好きですし、ああいう場所には前向きな人しかいない。そういう空間で前向きにトレーニングするのはいいですよね。役者としても体づくりの基本だと思います。

他に気をつけているとしたら、体重管理が一つのバロメーターですね。毎日ではないですが、何かしら気にかけています。特に休みの日は体重が増えがちになるので、そういう時は体重を量ることで管理しています。怠惰かな、と思ってジムに行っていなければ、それなりに増えていたりしますからね。食事面は特に何もやっていないです。睡眠も夜更かしをしたりすることもあるので、バラバラになってしまう。だから体重だけは一つの目安にしていますね」

阿部寛が新境地を切り開く「見たことのない自分がいた」 映画『護られなかった者たちへ』
笘篠が利根を追跡するシーンは「朝から日暮れまで走り、大変でした」
NEXT PAGE復興はまだしていない。震災の記憶を残す、忘れることの複雑な思い

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら