キネマの誘惑
連載をフォローする

阿部寛が新境地を切り開く「見たことのない自分がいた」 映画『護られなかった者たちへ』

刑事の笘篠誠一郎を演じた阿部寛さん

復興はまだしていない。震災の記憶を残す、忘れることの複雑な思い

撮影は2020年6月から7月に行われ、ほぼオール宮城ロケを敢行した。コロナ禍で東京のクルーが大勢参加しての地方ロケ、また9年経った被災地での撮影では様々な思いがあったことを明かしてくれた。

「石巻での撮影の時でした。周りに建物がほとんどなく、更地に新しい建物が徐々に建ち始めている状況で、昔の町の面影はほとんどなくなり、そのまま残されていたのが被災した小学校でした。震災は、現地の人の心の中にずっと残っている、しかし形が残らないものはその記憶も薄れていってしまう。切なさを感じました。その双方を感じて複雑な思いに駆られました。復興しているとはいえ、10年近く経って更地のままの場所もある。復興はまだしていないことを実感しました。

現地の人とのやり取りはコロナ禍ということもあり、あまりなかったのですが、ロケを受け入れてくださったことに心から感謝しています。エキストラの方も東京の人が多くいる中で協力していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです」

阿部寛が新境地を切り開く「見たことのない自分がいた」 映画『護られなかった者たちへ』
スタイリスト:土屋シドウ

本作で描かれているのは、震災後加速したといわれる社会的格差や分断だ。弱き小さな声がかき消され、守られるはずの弱者が窮地に立たされる。今の時代を見ても、終わりが見えないコロナ禍に誰もが疲れ切っていて、弱者にはさらに苦しい日々が続いている。本作に関わったことで、阿部さんも自分がやるべきことを考えるようになった。そして役者として守りたいもの、大切にすべきことを再確認するきっかけになったそうだ。

「この映画を撮り終えてから考えさせられることが多くありました。原作を読んで感じたのは、何が正しくて何が間違っているのか境目が非常に難しいということでした。社会は欠陥を抱えながら成り立っていて、それが歪(ひず)みになり、人間が罪を犯してしまう。(――30秒の沈黙の後)震災もコロナも、私たちは、いろいろな経験をせざるを得ない時代を生きています。声を上げることもそうですが、知ること、目を背けないこと、そして自分に何ができるかを考えることが大事だと思います。真実に目を向けることは苦しいですが、そういう世界に今生きていることをしっかり認識していかなければならないと思います。

僕は演技をすることを仕事にしていて、作品を通じて見た人にいい影響を与えたいと思っています。それが僕の喜びであり、この映画でもいいし、コメディーでもいいので、それを今後も一番大事にしていきたいです」

(文・武田由紀子/写真・花田龍之介)

(c) 2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
(c) 2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
『護られなかった者たちへ』

【容疑者】佐藤健 VS 【刑事】阿部寛
10年目の殺人――罪を犯してまで、護りたかったものとは。
全身を縛られたまま“餓死”させられるという不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根(佐藤健)という男。刑事の笘篠(阿部寛)は利根を追い詰めていくが、決定的な証拠がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた。なぜ、このような無残な殺し方をしたのか? 利根の過去に何があったのか? 様々な思いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく――。

フォトギャラリー

REACTION

LIKE
COMMENT
1
連載をフォローする

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら